岐阜県道・三重県道25号南濃北勢線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
主要地方道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
三重県道25号標識
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
岐阜県道25号標識
岐阜県道25号南濃北勢線
三重県道25号南濃北勢線
主要地方道南濃北勢線
実延長 15.870 km[1][2]
起点 岐阜県海津市南濃町【北緯35度13分55.1秒 東経136度35分17.9秒 / 北緯35.231972度 東経136.588306度 / 35.231972; 136.588306 (県道25号起点)
終点 三重県いなべ市北勢町【北緯35度9分12.0秒 東経136度31分15.9秒 / 北緯35.153333度 東経136.521083度 / 35.153333; 136.521083 (県道25号終点)
接続する
主な道路
記法
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
都道府県道56号標識
岐阜県道56号南濃関ケ原線
Japanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
都道府県道606号標識
三重県道606号鼎田辺線
Japanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
都道府県道607号標識
三重県道607号畑毛本郷線
Japanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
都道府県道608号標識
三重県道608号畑毛東貝野阿下喜線
Japanese Route Sign Number 5.svg
都道府県道5号標識
三重県道5号北勢多度線
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

岐阜県道・三重県道25号南濃北勢線(ぎふけんどう・みえけんどう25ごう なんのうほくせいせん)は、岐阜県海津市から三重県いなべ市に至る主要地方道に指定された県道である。

概要[編集]

途中にある庭田山頂公園への入口付近の二之瀬越)が県境になる。岐阜県側からこの二之瀬越まではいわゆる「険道」であり、途中に離合が困難な箇所も多い。三重県側は、岐阜県側と比べ勾配も緩やかで道幅も比較的広い。しかし、途中に採石場があるためダンプカーの走行も多く、採石場での発破などもある。

岐阜県側では毎年のようにこの崖道から転落する車両があり、2008年平成20年)11月にはウサギを避けようとした男性が崖下に転落する事故が発生。三日後にこの男性は救出されたが近くから別の転落したと思われる車と遺体が発見され、さらに別の場所からも車が発見される事象が起こっている。[要出典]

路線データ[編集]

全ての座標を示した地図 - OSM
全座標を出力 - KML

岐阜県法規集[3]に基づく起終点および経過地は次のとおり

路線状況[編集]

冬期閉鎖区間[編集]

  • 岐阜県海津市南濃町庭田 - 三重県いなべ市北勢町二之瀬(概ね12月 - 3月)

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

起点:岐阜県海津市南濃町(庭田交差点=岐阜県道56号南濃関ケ原線)

沿線[編集]

  • 庭田山頂公園
  • いなべ市役所新庁舎
  • にぎわいの森

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 令和元年岐阜県統計書 (pdf)”. 岐阜県. pp. 178-179 (2019年7月). 2020年9月18日閲覧。
  2. ^ a b 道路:県管理道路一覧 (pdf)”. 三重県. p. 38. 2020年9月18日閲覧。
  3. ^ 県道の路線認定(昭和52年2月27日岐阜県告示第120号)”. 岐阜県法規集. 岐阜県. 2013年1月27日閲覧。

関連項目[編集]