岐阜県立可児工業高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
岐阜県立可児工業高等学校
2007年撮影
国公私立の別 公立学校
設置者 岐阜県
学区 全県学区
校訓 責任・信頼・協力
設立年月日 1963年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 機械科
電気システム科
化学技術科
建設工学科
学期 3学期制
高校コード 21141K
所在地 509-0202
岐阜県可児市中恵土2358-1
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

岐阜県立可児工業高等学校(ぎふけんりつ かにこうぎょうこうとうがっこう)は、岐阜県可児市中恵土にある公立高等学校である。通称は、「可児工」(かにこう)や「工業」。加茂地区で唯一の工業高等学校である。

同市内にある岐阜県立可児高等学校の通称は「可児高」(かにたか)であるが、かにこうと読む人もいるため、しばしば間違われる。

学校概要[編集]

  • 創立 1963年(昭和38年)
  • 学科
    • 全日制 工業科
      • 機械科
      • 電気システム科
      • 化学技術科
      • 建設工学科
  • 所在地 可児市中恵土2358-1
  • 校訓
    • 責任・信頼・協力
      • 責任…責任とは、人として「是々非々」をわきまえ、自立すること
      • 信頼…信頼とは、頼りにされそれに応えられること
      • 協力…協力とは、お互いに助け合いよりよい集団をつくること
  • その他
    • 比較的市街地に位置するが、最寄り駅である可児駅新可児駅まで距離があるため、生徒のほとんどは、自転車によって通学する。

沿革[編集]

  • 1963年昭和38年) - 岐阜県立可児工業高等学校として設立し、機械科・電気科・工業化学科を置く。
  • 1972年(昭和47年) - 電子科を新設する。
  • 1974年(昭和49年) - 建築科を新設する。
  • 1991年平成3年) - 建築科を廃設し、建設工学科(建築コース・環境システムコース)を新設する。
  • 1995年(平成7年) - 機械科を機械工学類型、制御システム工学類型に分ける。
  • 2000年(平成12年) - 工業化学科を廃止し、応用技術科を新設する。
  • 2004年(平成16年) - 電気科、電子科を統合して電気システム科を新設する。
  • 2014年(平成26年) - 応用技術科を廃止し、化学技術科を新設する。

部活動[編集]

運動系部活動
  • バレーボール部
  • バスケットボール部
  • 野球部
  • テニス部
  • サッカー部
  • 剣道部
  • 柔道部
  • ホッケー部(全国大会出場)
  • ラグビー部
  • 卓球部
  • 陸上部
  • ハンドボール部
文化系部活動
  • 美術部
  • 吹奏楽部
  • 放送新聞部
生産系部活動
  • 機械システム部
  • 電気システム部
  • 化学技術部
  • 建設部
  • 旧アマチュア無線クラブ

アクセス[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]