岐阜県博物館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 岐阜県博物館
Gifu Prefectural Museum
Gifu Prefectural Museum 1.JPG
岐阜県博物館 マイ・ミュージアム
岐阜県博物館の位置(岐阜県内)
岐阜県博物館
岐阜県内の位置
施設情報
専門分野 総合
館長 平井克昭
事業主体 岐阜県
管理運営 岐阜県
建物設計 日建設計、岐阜県[1]
延床面積 10,242.49m2[1]
開館 1976年(昭和51年)5月5日[1]
所在地 501-3941
岐阜県関市小屋名1989
岐阜県百年公園内 北口よりすぐ)
位置 北緯35度28分41.54秒 東経136度52分7.19秒 / 北緯35.4782056度 東経136.8686639度 / 35.4782056; 136.8686639座標: 北緯35度28分41.54秒 東経136度52分7.19秒 / 北緯35.4782056度 東経136.8686639度 / 35.4782056; 136.8686639
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:GLAM
エントランスホールに展示してあるタルボサウルスの骨格標本

岐阜県博物館(ぎふけんはくぶつかん、Gifu Prefectural Museum)は、岐阜県関市にある県営の博物館である。

岐阜県百年公園の園内にある。

1971年(昭和46年)、岐阜県置県100周年記念事業として計画され、1976年(昭和51年)5月5日開業する。

概況[編集]

  • 3階建ての本館と4階建てのマイ・ミュージアム棟の2つの建物で構成されている。
  • 本館には、自然展示室、人文展示室、特別展示室、企画展示室、みんなの部屋、図書資料室などがある。
  • マイ・ミュージアム棟には、マイミュージアムギャラリー、けんぱくホールがある。
  • 岐阜県博物館の入り口手前には、長さ約90m、傾斜約25度という急坂があり、高齢者や障害者には不便であった。そこで、2002年(平成14年)に無料のスロープカーを設置し、高齢者、障害者も安心して入館できるようになった。

略歴[編集]

  • 1976年(昭和51年)5月5日 - 岐阜県博物館開館。
  • 1995年(平成7年)7月17日 - 通産省補助事業により全国で6カ所設置された「マルチメディア情報センター」のひとつとして、新館「マイ・ミュージアム」が開館。
  • 2002年(平成14年) - 入り口手前の坂に無料のスロープカーを設置。
  • 2003年(平成15年) - スロープカーの愛称が「らくらく号」に決まる。

施設情報[編集]

  • 開館時間
午前9時-午後4時30分 (4月-10月)
午前9時30分-午後4時30分 (11月-3月)
  • 休館日
毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
祝日の翌日
年末・年始
  • 入館料
大人 330円 (600円)
大学生 110円 (300円)
小中高生 無料 (無料)

*()内は特別展開催時の料金。マイ・ミュージアムのみの入館は無料。

交通[編集]

公共交通機関[編集]

自動車[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c 岐阜県博物館”. 博物館の図鑑. 2013年7月31日閲覧。
[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]