山陽TVイブニングニュース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
山陽TVイブニングニュース
ジャンル 報道番組
放送時間 放送時間を参照(平日 30-35分、土曜15分、日曜10分)
放送期間 【平日】1971年10月 - 2005年3月
【土曜】1977年4月 - 2005年3月
【日曜】1990年4月 - 2005年3月[1]
放送国 日本の旗 日本
制作局 山陽放送 (RSK)
出演者 出演者を参照

特記事項:
  1. ^ 山陽TVの冠として
テンプレートを表示

山陽TVイブニングニュース』(さんようテレビ イブニングニュース)は、山陽放送1971年10月から放送されている、瀬戸内ローカルのニュース番組である(協力・山陽新聞[1])。日本の民間放送局初の夕方のワイドニュース番組である[2]

2005年4月に冠の"山陽TV"から"RSK"へと改題されている。この項は一時期を除いて"山陽TV"と名乗っていた2005年3月までについて述べる。

2005年4月以降についてはRSKイブニングニュースの項を参照こと。天気予報として月・水・金に『ヤン坊マー坊天気予報』を内包していた。

なおこの番組のテーマソングは、スポットニュース番組である「山陽TVニュース 山陽放送・山陽新聞」においても短縮版のものが使われていた。

放送時間[編集]

「山陽TVイブニングニュース」放送時間の変遷
期間 平日 土曜日 日曜日
1971.10 1977.3 18:15 - 18:30 (放送無し)
1977.4 1990.3 18:00 - 18:30 (放送無し)
1990.4 2000.3 18:30 - 19:00 18:15 - 18:30 17:50 - 18:00
2000.4 2002.3 18:19 - 19:00 17:20 - 17:30
2002.4 2005.3 18:19 - 18:55

1990年4月、それまで『JNNニュースコープ』として18:30から放送されていた全国ニュース枠が18:00に移動され、『JNNニュースの森』が放送開始された関係で放送時間の枠が交換された。

途中、2003年4月から2004年3月までは平日は『イブニングワイド21 イブニングニュース』として放送されていた。

2000年頃に2部制を敷いており、第1部は後に『街かどイブニング』という別番組として独立した。

出演者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ タイトルクレジットには「山陽放送・山陽新聞」の連名で記載されている。番組開始当初は山陽新聞が上だったが、後年は山陽放送が上になっていた(参考画像)
  2. ^ 日本の民間放送局で初のワイドニュース番組は、『RABニュースレーダー』(青森放送)が最初である。RABは当初は早朝で放送されていたが、夕方のワイドニュース番組ではRSKが日本初となる。