山陽クラウンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
山陽クラウンズ
会社名 山陽電鉄野球部・山陽クラウンズ
創設 1950年
解散 1952年
所属リーグ

関西ファーム野球リーグ

歴代チーム名

山陽クラウンズ(1950年 - 1952年)

本拠地
兵庫県立明石公園第一野球場(解散時)
収容人員 不明
フランチャイズの遍歴

兵庫県(1950年 - 1952年)

永久欠番

なし

獲得タイトル
リーグ年間優勝(0回)

なし

成績(タイトル以外)
球団組織
オーナー 不明(解散時)
運営母体 山陽電気鉄道(解散時)
監督 加藤吉兵衛=総監督、近藤金光(解散時)

山陽クラウンズ(さんようクラウンズ)は、かつて存在した日本プロ野球球団である。

概要[編集]

山陽クラウンズは山陽電気鉄道を母体として1950年9月に結成。史上唯一の一軍にあたるチームを持たない独立二軍チームだった。

当時の総監督は加藤吉兵衛、監督は近藤金光。本拠地は兵庫県立明石公園第一野球場

1950年にはプロ野球二軍選手権に出場。1952年春にはウエスタン・リーグの前身となる関西ファーム野球リーグに参加したが、経営が成り立たなかったとして同年10月には解散した。

関連項目[編集]