山野りんりん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
山野 りんりん(やまの りんりん)
生誕 ????11月30日[1]
日本の旗 日本山口県山口市
職業 漫画家
活動期間 1998年 -
ジャンル 4コマ漫画少女漫画
代表作はにーすぃーとティータイム
メデューサの朝
骨董あなろ具屋
公式サイト ちょぼなのハウス(本人公式HP)
テンプレートを表示

山野 りんりん(やまの りんりん、11月30日 - )は日本漫画家。射手座のA型。山口県山口市出身、在住。

経歴・概要[編集]

当初はOLとして会社勤めをしていたが、幼少期からの夢である漫画家を諦めきれずに退社[2]1998年集英社の雑誌『ぶ〜けデラックス』において、『サインは春一番』でデビューした。デビュー誌は少女漫画誌であったが、まんがくらぶオリジナルに連載された「はにーすぃーとティータイム」が2001年から2005年まで表紙に採用されるなど同誌の主力作品となったこともあり、現在では集英社の『ぶーけ』や『マーガレット』などの少女誌にも時おり読み切り作品を発表しているものの、4コマ漫画誌に重点を置いた執筆活動をしている。

公式サイトでは、4コマ漫画や猫漫画を主に描くとしている。少女漫画誌でデビューしたこともあり、作風も少女漫画風のコメディをベースに置いたものが多いが、「まんがライフ」の企画ものとして掲載された4コマ漫画の分類においては後藤羽矢子と共に「萌え4コマ漫画の代表的な作家の一人」として紹介されていた。作品作りにOL時代の経験が生かされる他、日常生活での見間違い・聞き間違いやニュースから想像を膨らませた着想などを作品のネタにしている[2]。また、作中の登場人物名前は、山口県内の地名に由来する場合も多い[2]

作品リスト[編集]

連載中の作品[編集]

連載終了作品[編集]

読み切り[編集]

  • 猫侍(『お江戸ねこぱんち』少年画報社などに計5回にわたって単発で掲載)

※ その他単行本未収録、未単行本化多数[3]

単行本リスト[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 公式サイトでは「20世紀後半11月30日」生まれと表記している。
  2. ^ a b c 山口の風土が生んだ4コマ漫画 山野りんりん さん - 地域情報紙ほっぷ山口版 2009年4月24日号(地域情報新聞)
  3. ^ ちょぼなのハウス 【しごと】参照

外部リンク[編集]