山路修

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
山路 修 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ヤマジ オサム
ラテン文字 YAMAJI Osamu
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1929年8月31日
選手情報
ポジション DF
代表歴
1954[1] 日本の旗 日本 1 (0)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

山路 修(やまじ おさむ[2]1929年8月31日[2] - )は日本の元サッカー選手。ポジションはDF

経歴[編集]

神戸一中(現、兵庫県立神戸高等学校)を経て早稲田大学卒業。 日本代表としても1953年から1954年までプレーし、1954年ワールドカップ・スイス大会予選の1954年3月7日の韓国戦の1試合目で国際Aマッチ1キャップを記録した[1]

1953年には日本学生選抜に選出され、ドイツドルトムントで開催された国際学生スポーツ週間(ユニバーシアードの前身)に参加した[3]。この代表には長沼健岡野俊一郎といった、将来の日本サッカー界を担う人材が数多く参加していた。

大学卒業後は住友金属入社するが、川本泰三岩谷俊夫を中心に結成された大阪サッカークラブに参加。1951年、1952年、1953年の全日本サッカー選手権大会 (後の天皇杯全日本サッカー選手権大会)において3年連続準優勝に貢献した[3]

所属クラブ[編集]

代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 1試合 0得点(1954)[1]


日本代表国際Aマッチ その他期間通算
出場得点 出場得点出場得点
1953 0 0 1 0 1 0
1954 1 0 0 0 1 0
通算 1 0 1 0 2 0

参考文献[編集]

  1. ^ a b c “山路 修”. サッカー日本代表データベース. http://www.jfootball-db.com/players_ya/osamu_yamaji.html 
  2. ^ a b 『日本代表公式記録集2008』 日本サッカー協会、2008年、615頁。
  3. ^ a b 初めてW杯予選を戦ったサムライ<前編>”. 中日スポーツ (2010年5月20日). 2013年8月31日閲覧。