わさび漬け

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
山葵漬けから転送)
移動先: 案内検索
わさび漬け発祥の地の碑(静岡市葵区駿府公園)

わさび漬け(山葵漬け)は、粕漬けの一種。

ワサビが生産地となっている、静岡県山梨県長野県奥多摩島根県など各地の名産品ともなっている。

ワサビのをみじん切りにし、塩漬にしてから、熟成させた酒粕食塩砂糖などを練り合わせ和えた漬物。

ワサビの鋭い香りと辛味が酒粕の甘みによって和らげられ、口当たりを良くしていることが特徴。ご飯のおかずとしての他に、酒の肴としてそのまま、あるいはカマボコなどに和えられる。

ワサビを漬け物として加工する手法としては糠漬け・どぶろく漬けなどが存在したが、1889年明治22年)に開業した東海道本線静岡駅で土産物として売られるようになり、ここから各地に広まった。

ギャラリー[編集]

関連項目[編集]