山脇康

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
やまわき やすし
山脇 康
生誕 (1948-01-23) 1948年1月23日(70歳)
国籍 日本の旗 日本

山脇 康(やまわき やすし、1948年1月23日 - )は、日本の実業家。日本郵船代表取締役副社長等を経て、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会副会長、日本パラリンピック委員会委員長、日本財団パラリンピックサポートセンター会長[1]

来歴[編集]

愛知県半田市出身[2]。1970年4月に名古屋大学経済学部を卒業し、日本郵船に入社。2006年に代表取締役副社長[3]、2008年に副会長に就く[4]など重役を歴任した[5]。日本郵船のスポンサー先であるFC東京の試合観戦に精力的で、スポンサー界隈の業界人による私設応援団において応援団長を担当[6]

2011年、公私共に懇意にしていた鳥原光憲に声をかけられ[5][2]日本障がい者スポーツ協会理事に就いた。以来、国際パラリンピック委員会の理事も務めるなど[7]東京パラリンピック成功に向けて力を注いだ[2]

主な役職[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]