山田耕民

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

山田耕民(やまだ こうみん)は日本のプロダクトデザイナーである。

人物と略歴[編集]

1947年、プレス加工業の父の三男として東京都生まれ。育英工業高等専門学校(現サレジオ工業高等専門学校)工業意匠学科卒業。千葉大学工業意匠学科意匠科助手入職。

30年以上前にデザインのグローバル包丁は今も世界で愛され続けている。実用性と機能美といったシンプルな造形が流行となっているが、彼は「人間が愛着をもてるあたたかいものづくりを追求することが大切」と語っている(1999年)。

デザインした主な製品[編集]

創作物はスカンジナビアを感じさせる。

  • 三条特殊鋳工所 ユニロイ(琺瑯鍋キャセロール、鋳物フライパン)
  • 野田琺瑯 カマド、ノマク
  • 吉田金属工業 グローバル
  • シリコンゾーン シリコンスチーマー ミシェル
  • コプコ クッキングポット チョイス
  • ローゼンダール ツール
  • KOMIN ケトル、ナベ、フライパン、鋳物フライパン、鋳鉄グリル
  • モリイ 炭器 スミキ
  • レムノス 時計
  • シャラクモノ カトラリー、ミキシングボール
  • ST化学 芳香剤

など

受賞歴[編集]

  • レッドドットデザイン賞
  • 日本グッドデザイン賞
  • ロングライフデザイン賞
  • 日本パッケージ雑貨部門賞
  • ドイツ デザインプラス賞
  • ドイツ フォルム賞
  • IDSデザインコンペ 大賞

など

主な作品収蔵先[編集]

外部リンク[編集]