山田望叶

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
やまだ もちか
山田 望叶
生年月日 (2004-08-11) 2004年8月11日(13歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
身長 149cm(2016年現在)[1]
職業 子役
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 2011年 -
事務所 レプロエンタテインメント
主な作品
テレビドラマ
花子とアン

山田 望叶(やまだ もちか、2004年8月11日 - )[1]は、東京都出身の日本子役である。レプロエンタテインメント所属。

略歴・人物[編集]

幼稚園の頃に戦隊ヒーローものに興味を持ち、スーツアクターになる夢を持つようになった[2]ブルース・リーと体操選手の内村航平のファンで、自身も体操をやっている[2]

2011年(平成23年)、小学1年生の時に受けた「レプロハピチャリキッズオーディション」がきっかけで芸能活動を始める[1]。デビュー作は2013年(平成25年)制作の映画『私の男[3]。同作のオーディションでは100名を超える応募者の中から主人公・腐野花の幼少期役に選ばれた[3]。目標とする女優は現在の所属事務所の先輩である川島海荷[2]

2014年(平成26年)、NHK連続テレビ小説花子とアン』で、ヒロイン・安東はなの幼少期役を演じて注目される[3]

ドラマ『花子とアン』では、原作者・村岡花子(安東はな)が右利きのため、右利きに合わせているが、本人は左利きである[4]。しかし、書きはもともと右手でマスターしており、現在は練習の成果でも両手で使えるようになっているという[2]

趣味はなぎなた水泳映画鑑賞読書旅行などで、特技アクロバット[1]

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]