山田和司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
山田和司
基本情報
生年月日 (1987-02-21) 1987年2月21日(32歳)
性別 男性
国籍 日本の旗 日本
出身地 愛媛県
身長 168cm
体重 60kg
選手情報
利き腕
種目 男子シングルス
主な戦績
経歴
所属 小松原高→
日本体育大学→
日本ユニシス

山田 和司(やまだ かずし、1987年2月21日 - )は、日本の男子バドミントン選手。身長168cm、体重60kg、右利き[1]愛媛県出身[2]。ともにバドミントン指導者であった両親の影響で小学3年生からバドミントンを始める[2]新居浜市立角野中学校小松原高等学校日本体育大学を経て、日本ユニシスバドミントン部に所属する[1]2010年世界バドミントン選手権大会男子シングルスで、日本人として30年ぶりのベスト8入りを果たした[2]バドミントン日本代表ナショナルチームに選出されていた[1]

主な成績[編集]

国際試合
  • 2008年
    • 大阪国際 男子ダブルス ベスト4
    • 韓国国際 男子シングルス ベスト4
  • 2009年
    • オーストリア国際 男子シングルス ベスト4
    • ニュージーランドオープングランプリ 男子シングルス ベスト4
  • 2010年
    • 大阪国際 男子シングルス 準優勝
    • 世界選手権 男子シングルス ベスト8
  • 2011年
  • 2012年
    • 大阪国際 男子シングルス 準優勝

出典・脚注[編集]

  1. ^ a b c 日本ユニシス実業団バドミントン部 山田和司”. 日本ユニシス. 2011年11月7日閲覧。
  2. ^ a b c 斎藤寿子 (2011年10月3日). “山田和司(日本ユニシス実業団バドミントン部/愛媛県新居浜市出身)第1回「バドミントン一家に生まれて」”. Sports Communications. 2011年11月7日閲覧。