山王薬品

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動 検索に移動

有限会社 山王薬品(さんおうやくひん)は、かつて存在した島根県松江市に本社を置く医薬品・防疫剤の卸売業者である。現在の「常盤薬品」。

会社概要[編集]

  • 商号:(有)山王薬品
  • 本社:島根県松江市西津田町浜の前157-4
  • 創立:昭和34年1月1日
  • 資本金:140万円
  • 代表取締役社長 神野慎(当時「常盤薬品」の取締役兼務)
  • 監査役 枝広省三(当時「常盤薬品」の代表取締役社長兼務)
  • 年間売上 4,000万円

沿革[編集]

  • 昭和34年1月1日島根県松江市灘町221に「有限会社山王薬品」を資本金140万円で設立
  • 昭和41年本社を松江市西津田町浜の前157-4に移転
  • 昭和41年「松江南出張所」開設(島根県松江市東津田浜の前)
  • 昭和44年9月 山口県の「常盤薬品」が吸収合併し「常盤薬品株式会社・松江出張所」として発足「山王薬品・松江南出張所」廃止

備考[編集]

  • 山口県宇部市に本社を置く「常盤薬品」の県外子会社として設立

主な取引先[編集]

  • 島根県内の全市町村・松江市内の開業医

営業所[編集]

  • 山王薬品・松江南出張所