山澤進

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

山澤進(やまざわ すすむ、1930年(昭和5年)1月5日 - )は、日本の実業家。ヤマザワ代表取締役会長・創業者。2010年旭日小綬章受章。

人物・来歴[編集]

山形県山形市出身。6人兄弟の3男。趣味は、ゴルフ、スキー。

2003年から、7年間にわたり山形商工会議所会頭を務めた[1]

2007年山形大学山澤進奨学金「山形俊才プロジェクト」を創設。1000万以上20年間寄付するとしている[2]

略歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 編集長インタビュー ヤマザワ社長、山形商工会議所会頭 山澤 進 氏” (2006年9月8日). 2017年11月26日閲覧。
  2. ^ 公益財団法人ヤマザワ教育振興基金へ感謝状を贈呈(10/10)”. 山形大学 (2017年10月11日). 2017年11月26日閲覧。
  3. ^ ヤマザワ代表取締役会長 山澤進 スローガンは「商売人になろう」厳しい環境を人材育成で乗り切る!”. チェーンストアエイジ (2010年7月27日). 2017年11月26日閲覧。

著書[編集]

  • 『道程 : わが半生の記』雪国社、1990年。
  • 『わが青春時代山形市七日町商店街 : 商いへの出発点』みちのく書房、1998年。ISBN 4944077378