山東半島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
山東半島の位置

山東半島(さんとうはんとう/シャントンはんとう)は、北は渤海湾を隔てて遼東半島に向かい合う中国最大の半島であり、「中国三大半島」の1つである[1]膠東半島膠萊谷地または膠濰平野以東の山東半島の一部である[2]。工業が盛んである。主要都市は青島(ちんたお)、煙台(えんたい)、威海(いかい)など。ヴェルサイユ条約で、日本が一時期支配していた。

山東半島の都市[編集]

山東半島には26の都市があり、そのうち地級市威海煙台青島濰坊日照の5つ。

県級市膠州平度萊西竜口萊陽萊州招遠棲霞海陽栄成乳山青州諸城寿光安丘高密昌邑の17である。

脚注[編集]

  1. ^ 山东半岛” (中国語). www.zgbk.com. 『中国大百科全書』第三版オンライン版 (2022年12月28日). 2023年2月4日閲覧。
  2. ^ 李子君 (2022年1月20日). “胶东半岛” (中国語). www.zgbk.com. 『中国大百科全書』第三版オンライン版. 2023年2月4日閲覧。

外部リンク[編集]