山本芳輔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

山本 芳輔(やまもと よしすけ、1877年明治10年)6月27日[1]1964年昭和39年)12月27日[1])は、大日本帝国陸軍軍人。最終階級は陸軍少将山口県防府市長

経歴[編集]

山口県出身。1900年(明治33年)に陸軍士官学校を卒業[1]1926年大正15年)、歩兵第11連隊長に就任[1]1929年(昭和4年)、陸軍少将に昇進した[1]

その後、1940年(昭和15年)に防府市長に選出された[2]

栄典[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 日本陸軍将官辞典 2001.
  2. ^ 日本の歴代市長 第3巻 p.190 1985.
  3. ^ 『官報』第5484号「叙任及辞令」1901年10月11日。
  4. ^ 『官報』第8185号「叙任及辞令」1910年10月1日。

参考文献[編集]

  • 『日本の歴代市長 第3巻』歴代知事編纂会、1985年。 
  • 福川秀樹 『日本陸軍将官辞典』芙蓉書房出版、2001年。