山本聡哉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

山本 聡哉(やまもと としや、1988年1月30日 - )とは、地方競馬岩手県競馬組合水沢競馬場佐藤浩一厩舎所属の騎手である。勝負服の柄は赤、白鋸歯型、袖白一本輪。岩手県岩手郡葛巻町出身[1]血液型B型。地方競馬教養センター騎手課程第81期生[2]。同じ岩手県競馬組合に所属する山本政聡騎手は実兄[3]船橋競馬場所属の騎手山本聡紀は実弟[4]

来歴・人物[編集]

2005年3月31日付けで地方競馬騎手免許を取得[5]。同年4月16日第2回水沢競馬1日目第2競走C3条件戦シンボリプレーリーで初騎乗(10頭立て5番人気3着)[1]。同年5月14日第1回盛岡競馬1日目第3競走C3条件戦をシンボリプレーリーで優勝し、20戦目で初勝利(10頭立て4番人気)[1]

2007年3月21日第21回全日本新人王争覇戦優勝(12人中)[6]

2008年2月2日から3月2日まで高知競馬場期間限定騎乗を行った。期間中の所属は雑賀正光厩舎。

同年12月27日第12回水沢競馬1日目第1競走C2十七組条件戦をトーセンクレストで優勝(8頭立て2番人気)し、1467戦目で地方競馬通算100勝達成[1][3]

2009年8月29日第3回新潟競馬5日目第11競走朱鷺ステークスでトーセンザオーに騎乗し、中央競馬初騎乗(18頭立て16番人気13着)。

2011年1月17日から3月4日まで南関東公営競馬で技術研鑽騎手として期間限定騎乗を行った。期間中の所属は船橋競馬場佐藤賢二厩舎[7]

2013年6月9日早池峰賞をスーパーワシントンで勝利し、重賞初制覇[8]

2018年1月15日から3月16日まで南関東公営競馬で期間限定騎乗を行った。期間中の所属は船橋競馬場山下貴之厩舎[9]

地方通算成績は6157戦726勝・2着720回・3着685回・勝率11.8%・連対率23.5%(2014年11月11日現在)、中央競馬1戦0勝。

主な騎乗馬[編集]

期間限定騎乗[編集]

岩手競馬のオフシーズンには他地区の競馬場にて期間限定騎乗を行っている。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]