山本章子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

山本 章子(やまもと あきこ、1979年8月15日 - )は、日本国際政治学者琉球大学人文社会学部国際法政学科准教授。専攻は国際政治史。所属学会はグローバル・ガバナンス学会日本防衛学会[1]日本政治学会日本国際政治学会

概説[編集]

北海道出身。外交史を専門としている。国際政治に関心を持ったきっかけとして、高校3年のときに中嶋嶺雄『国際関係論――同時代史への羅針盤』を読んだことをあげている。

2017年、著書『米国と日米安保条約改定――沖縄・基地・同盟』で日本防衛学会第3回猪木正道賞・奨励賞を受賞。

2020年11月、著書『日米地位協定――在日米軍と「同盟」の70年』で石橋湛山賞を受賞。

略歴[編集]

著書[編集]

単著[編集]

  • 『米国と日米安保条約改定――沖縄・基地・同盟』吉田書店、2017年5月、日本防衛学会猪木正道賞奨励賞 - 博士論文を単行本化
  • 『米国アウトサイダー大統領――世界を揺さぶる「異端」の政治家たち』朝日選書、2017年12月
  • 『日米地位協定――在日米軍と「同盟」の70年』中公新書、2019年5月、石橋湛山記念財団 第41回石橋湛山賞、沖縄協会 第41回沖縄研究奨励賞

共著[編集]

  • 『沖縄と海兵隊――駐留の歴史的展開』旬報社、2016年5月
  • 『日常化された境界――戦後の沖縄の歴史を旅する』北海道大学出版会、2017年6月

受賞[編集]

  • 2017年11月 - 日本防衛学会 第3回猪木正道賞・奨励賞 (『米国と日米安保条約改定-沖縄・基地・同盟』
  • 2020年1月 - 沖縄協会 第41回沖縄研究奨励賞 (『日米地位協定-在日米軍と「同盟」の70年』 )
  • 2020年10月 - 石橋湛山記念財団 第41回石橋湛山賞 (『日米地位協定ー在日米軍と「同盟」の70年』)

映画出演[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]