山本音也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
山本章から転送)
移動先: 案内検索

山本 音也(やまもと おとや、1944年11月6日[1]- )は、日本の小説家

和歌山県生まれ。本名・山本章、別筆名・池田章一。立教大学経済学部卒。小学館に勤務、『女性セブン』『週刊ポスト』「小学館文庫」の各編集長をへて、出版局チーフプロデューサー[2]1982年「宴会」(池田章一名義)で第8回中央公論新人賞を受賞。83年「退屈まつり」で第89回芥川賞候補。2002年に山本音也名義の『偽書西鶴』で第9回松本清張賞を受賞(のち『ひとは化けもんわれも化けもん』に改題)[3]。2016年『本懐に候』で舟橋聖一文学賞受賞。

著書[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『文藝年鑑』2008
  2. ^ 『ひとは化けもんわれも化けもん』著者紹介
  3. ^ 芥川賞のすべて・のようなもの