山本秀教

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

山本 秀教(やまもと ひでたか、1972年9月3日 - )は、三重県桑名市出身の日本の実業家。Nomouze-Group Japan株式会社の創業者・代表取締役社長。

下北沢でBUDOKAN、東京DOME、ARENA下北沢、Gijido、バッキンガム宮殿suzunari、美容室Kirowne。代田橋沖縄タウンで酒里城を経営。

経歴[編集]

2008年4月28日、Nomouze-Group Japan の1店舗目となるバー「BUDOKAN」(ぶどーかん)を東京都下北沢で開業。代表である山本は当時、飲食店未経験だったという。

2012年4月4日、「東京DOME」、同年11月11日、「ARENA」をオープン。

2014年7月7日、「Gijido」をオープン。

2017年8月11日、「バッキンガム宮殿」をオープン。

2018年7月5日、「酒里城」をオープン。

2021年10月29日、「Central Park」をオープン。

メディア[編集]

・再開発で「脱・サブカルの街」下北沢のいまを巡る[1](東洋経済ONLINE 2021年9月12日)

・下北沢は開発でどう変貌した? 全長1.7km「下北線路街」がすごかった![2](SUUMOジャーナル 2021年8月30日)

・下北沢ラジオ0_#21呑もうぜグループ社長 秀さん 前編[3]

・下北沢ラジオ0_#21呑もうぜグループ社長 秀さん 後編[4] (下北沢ラジオ0 2022年4月2日)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 再開発で「脱・サブカルの街」下北沢のいまを巡る | SUUMOジャーナル” (日本語). 東洋経済オンライン (2021年9月12日). 2022年2月14日閲覧。
  2. ^ 下北沢は開発でどう変貌した? 全長1.7km「下北線路街」がすごかった!” (日本語). スーモジャーナル - 住まい・暮らしのニュース・コラムサイト (2021年8月29日). 2022年2月14日閲覧。
  3. ^ 下北沢ラジオ0_#21 呑もうぜグループ 社長 秀さん(前編)” (日本語). Spotify. 2022年4月15日閲覧。
  4. ^ 下北沢ラジオ0_#22 呑もうぜグループ 社長 秀さん(後編)” (日本語). Spotify. 2022年4月15日閲覧。