山本礼二郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

山本 礼二郎(やまもと れいじろう、1960年10月3日 - )は、日本投資家インテグラル代表取締役パートナー。スカイマーク取締役会長。元GCA取締役パートナー。

人物・経歴[編集]

大阪府生まれ。本籍は岡山県[1]。1979年神奈川県立横浜翠嵐高等学校卒業[2]。1984年一橋大学経済学部国際経済学科卒業。池間誠ゼミ及び山岳部出身。1991年ペンシルベニア大学ウォートン・スクール卒業、MBA経営学修士)。同年同校ローダー研究所卒業、MA in international studies(国際関係論修士)[3][4][5][6]

三井銀行や、シカゴA.T.カーニーを経て、2000年からユニゾン・キャピタルに参加[3]。2004年渡辺章博佐山展生加藤裕康GCAを設立し、同社取締役パートナー[7][8][3]。2005年メザニン代表取締役[3]。2007年佐山展生インテグラルを共同設立し、同社代表取締役パートナー[3][7]

2009年ビー・ピー・エス取締役、ヨウジヤマモト取締役。2012年インテグラル・パートナーズ代表取締役。2013年ヨウジヤマモト監査役TBIホールディングス取締役。2014年信和取締役、ジェイトレーディング取締役[9]。2015年スカイマーク顧問(経営全般担当)[10]

2016年イトキン取締役。2017年アデランス取締役。2019年東洋エンジニアリング取締役[9]サンデン・リテールシステム取締役。2020年豆蔵K2TOPホールディングス取締役。2021年オープンストリームホールディングス取締役、豆蔵デジタルホールディングス取締役、スカイマーク取締役会長[10]。元神戸大学大学院経営学研究科客員教授[8]

著書[編集]

参加作品[編集]

出典[編集]

先代:
佐山展生
スカイマーク会長
2021年 -
次代: