山本犀蔵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

山本 犀蔵(やまもと さいぞう、1886年明治19年)5月 - 没年不詳)は、日本の法制官僚朝鮮総督府官僚。

経歴[編集]

兵庫県出身。1910年(明治43年)に東京帝国大学法科大学政治科を卒業し、東京府属兼内務属となった[1]高等文官試験合格後、群馬県事務官、同理事官、同視学官、法制局参事官・内閣恩給局書記官、法制局第一部長を歴任した[1]1924年大正13年)、朝鮮総督府事務官に転じ、逓信局長・海員審判所長を務めた[1][2]

1933年(昭和8年)に退官した後は、西鮮合同電気株式会社社長、朝鮮送電株式会社取締役、朝鮮放送協会理事などを務めた[2]

脚注[編集]

参考文献[編集]

  • 帝国秘密探偵社編 『大衆人事録 第3版』帝国秘密探偵社、1930年。 
  • 『朝鮮人事興信録』朝鮮人事興信録編纂部、1935年。