山本淳一 (映画監督)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
やまもと じゅんいち
山本 淳一
本名 山本 淳一
生年月日 (1970-07-24) 1970年7月24日(51歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都品川区[1]
出身地 日本の旗 日本 東京都品川区
血液型 A型
職業 映画監督脚本家
ジャンル 映画オリジナルビデオ
事務所 アイエス・フィールド
主な作品
映画
『MEATBALL MACHINE』
武蔵野線の姉妹
テンプレートを表示

山本 淳一(やまもと じゅんいち、1970年7月24日[1] - )は、日本映画監督脚本家東京都品川区出身。

人物・来歴[編集]

4歳の時に、映画館で『燃えよドラゴン』と『デアボリカ』の二本立てを鑑賞し、映画監督を志す。東放学園専門学校卒業後、京都太秦撮影所で助監督を経験した後、自主映画を制作。制作した自主映画がそれぞれ劇場公開を果たす。セルフリメイク『MEATBALL MACHINE』で商業映画デビュー。

2014年に脳出血を患うも、一年のリハビリを経て、テレビせとうち開局30周年ドラマ『がんばれ!ホワイトピーチーズ』で、監督と脚本を担当し現場復帰。以後、劇場映画を精力的に撮り続ける。

2003年から東放学園音響専門学校で講師も務める[2]

作品[編集]

映画(監督作品)[編集]

  • リンガマニア(1997年) - 監督・脚本・制作(自主制作)[注 1]
  • MEATBOWL MACHINE(1999)(1999年5月22日、怪物団FILM) - 監督・脚本・制作(自主制作)[注 2]
  • ガールフレンド:ストラトス(2003年7月12日、sn&y、ざっぱうさぎ) - 監督・脚本
  • 番長学園 スパイ上等!(2005年、スローラーナー)
  • ミートボールマシン(2006年、バイオタイド) - 山口雄大と共同監督[3]
  • カブキングZ(2008年、アポロ5)[4]
  • フォーク&バレット サヨウナラ戦争 TWILIGHT FILE V(2008年、MIRAI) - 監督・脚本[5]
  • ハルミヤコ&ビッグフットVSデスキャピトロン (2010年10月、ミュージックシネマズジャパン) - 岡本英郎と共同監督[6]
  • しあわせになれない 悲しい花 呪いのドライブ(2010年、トレジャー) - 監督・脚本・編集
  • 口裂け女 リターンズ(2012年、ジョリーロジャー[7]
  • 武蔵野線の姉妹(2012年、アイエスフィールド) - 監督・脚本・編集[8]
  • サイコギャンブラー 破滅的遊戯(2014年4月23日、マジカル) - 脚本・監督
  • 放送デキナイ禁断霊映像 劇場版(2014年7月5日、アイエスフィールド)[9]
  • マジカル・セックス 淫ら姫の冒険(2018年5月18日、オーピー映画) - 監督・脚本
  • マジカル・ミチコ(2018年8月25日、オーピー映画) - 監督・脚本[注 3][10]
  • バイオレーター(2018年、第19回ハンブルク日本映画祭ワールドプレミア上映) - 監督・脚本
  • ギャル番外地 シメさせてもらいます(2019年6月14日、オーピー映画)[11]
  • ギャル番外地2 またシメさせてもらいます(2020年10月23日、オーピー映画)[12]

オリジナルビデオ作品[編集]

  • DRAMAGIX SEIYU ENERGY Princess Cat〜プリンセスキャット〜(2006年、アミューズソフトエンタテインメント)
  • エクスリベンジャーズ ひきこさん ミ・ナ・ゴ・ロ・シ(2010年、TMC)[2]
  • ブタカリ。 〜呪いの使徒〜(2012年、インターフィルム)
  • ミートボールマシン・オリジン(2014年、WHDジャパン)[注 4]
  • レクイエム~外道の中の外道~(2017年、オールインエンタテイメント

原作[編集]

脚本[編集]

  • ランナウェイゲーム 逃走遊戯(2013年、マジカル) - 脚本・プロデューサー[13]

テレビドラマ演出[編集]

  • がんばれ!ホワイトピーチーズ(2015年12月20日、テレビせとうち) - 脚本・演出[14]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 34分の短編作。
  2. ^ 公開時は「MEATBOWL MACHINE」。後述するリメイク作公開の際に、区別のため以後年号が付けられている。8ミリフィルム作品。
  3. ^ 「マジカル・セックス~」の一般公開編集版。
  4. ^ 「MEATBOWL MACHINE(1999)」再編集版。DVDには短編映画『リンガマニア』も収録。

出典[編集]

  1. ^ a b 山本 淳一”. Is.Field<アイエス・フィールド>. 2018年7月11日閲覧。
  2. ^ a b 『ミートボールマシン オリジン』伝説のインディーズ・ヴァイオレンス待望のDVD初リリース記念! 山本淳一監督インタビュー(後編) - 映画宝庫V3” (日本語). 映画宝庫V3. 2018年8月28日閲覧。
  3. ^ MEATBALL MACHINE | 映画-Movie Walker” (日本語). 映画-Movie Walker. 2018年8月28日閲覧。
  4. ^ カブキングZ | 映画-Movie Walker” (日本語). 映画-Movie Walker. 2018年8月28日閲覧。
  5. ^ フォーク&バレット サヨウナラ戦争 | 映画-Movie Walker” (日本語). 映画-Movie Walker. 2018年8月28日閲覧。
  6. ^ AKB48メンバー、ビッグフットと競演!」『ドリームニュース』。2018年8月28日閲覧。
  7. ^ 口裂け女 リターンズ | 映画-Movie Walker” (日本語). 映画-Movie Walker. 2018年8月28日閲覧。
  8. ^ 武蔵野線の姉妹 | 映画-Movie Walker” (日本語). 映画-Movie Walker. 2018年8月28日閲覧。
  9. ^ 放送デキナイ禁断霊映像 劇場版 | 映画-Movie Walker” (日本語). 映画-Movie Walker. 2018年8月28日閲覧。
  10. ^ Inc., Natasha,. “高校生も観られるR15+ピンク映画特集、ピンク大賞「ひまわりDays」など18本上映 - 映画ナタリー” (日本語). 映画ナタリー. 2018年8月28日閲覧。
  11. ^ ギャル番外地 シメさせてもらいます”. pg-pinkfilm.com. 2019年6月15日閲覧。
  12. ^ ギャル番外地2 またシメさせてもらいます”. pg-pinkfilm.com (2020年10月23日). 2020年11月2日閲覧。
  13. ^ ランナウェイゲーム 逃走遊戯”. www.magicaltv.net. 2018年8月28日閲覧。
  14. ^ がんばれ!ホワイトピーチーズ - ドラマ詳細データ - ◇テレビドラマデータベース◇” (日本語). テレビドラマデータベース. 2018年8月28日閲覧。

外部リンク[編集]