山本早織

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
やまもと さおり
山本 早織
プロフィール
愛称 さおりん
生年月日 1985年11月16日
現年齢 36歳
出身地 日本の旗 日本東京都葛飾区
血液型 A型
公称サイズ(2007年時点)
身長 / 体重 165 cm / kg
スリーサイズ 98 - 60 - 86 cm
カップサイズ I
靴のサイズ 24.5 cm
備考 左胸にほくろ
活動
デビュー 2002年
ジャンル グラビア
モデル内容 一般、水着
備考 フットサル
他の活動 実業家
株式会社Weave代表取締役社長
恋愛コンサルタント
YouTuber
タレント
女優
モデル: テンプレート - カテゴリ
恋の保健室 山本早織先生
YouTube
活動期間 2020年2月12日 -
登録者数 2,730人
総再生回数 162,232回
チャンネル登録者数、総再生回数は2021年5月21日時点。
テンプレートを表示

山本 早織(やまもと さおり、1985年11月16日 - )は、実業家、恋愛コンサルタント「株式会社Weave」代表取締役社長、YouTuber。10代・20代半ばまで女優グラビアアイドルで活躍していた[1]東京都葛飾区出身。

概要[編集]

16歳で芸能界デビュー。ヤングジャンプマガジンなどの雑誌やドラマ舞台で活躍。24歳で引退後、フラワーデザイナーとして独立し、スクールで恋愛アドバイスをしていたところ、生徒10名を結婚へ導いた。現在は結婚相談所事業と仲人BARを運営し、婚活男女を結婚へ導いている[2][3][4]

2021年(令和3年)3月31日現在、年間800回の恋愛コンサルを行う。選択理論心理学や、自身の体験、恋愛学など様々な角度から男女の関わり方を研究。日刊SPA!の連載コラムは最高60万アクセスを記録[要出典]TikTokはフォロワー3万7000人を突破する[5]

経歴[編集]

  • 2001年(平成13年) 有楽町でスカウトされ、16歳で芸能界デビュー[3]
  • 2007年(平成19年) ルノンプロモーションが6年で倒産[3]
  • 2008年(平成20年) バックアッププロモーションに移籍[3]
  • 2011年(平成23年) サッカー選手の河原和寿(当時愛媛FC在籍で後に結婚)と交際も、当時の事務所社長から別れを強要。追い詰められた山本は心のバランスを崩し、契約解消を申し出て休養、26歳で芸能界引退。その後、銀座ホステスでアルバイトを始める[3]
  • 2012年(平成24年) フラワーアレンジメントの教室「FiorIAn」を開く。同年、サッカー選手の河原和寿と結婚、2013年(平成25年)1月3日挙式も、のちに離婚[3]
  • 2013年(平成25年)2月10日 同事務所の社長から契約違反を理由に損害賠償請求の訴訟を起こされるが勝訴(2015年12月18日、最高裁上告を棄却)[3]
  • 2016年(平成28年)12月 恋愛コンサルタント「株式会社Thousand Light」を起業[3]
  • 2018年(平成30年)5月 実業家の男性と再婚[3]
  • 2020年(令和2年)2月 YouTubeチャンネル開設。恋愛相談番組『恋の保健室 山本早織先生』
  • 2021年(令和3年)現在 株式会社Weave (株式会社Thousand Light より変更)代表取締役社長。「結婚相談所」「結婚相談所運営サポート」「イベント・セミナー」の事業を行っている。

人物[編集]

  • 3姉妹の長女[3]
  • 好きな言葉は「一生懸命だと知恵がでる。中途半端だと愚痴がでる。いい加減だとイイワケばかり」[3]
  • 愛夫家、自身のインスタグラムで家族や夫を中心に書かれている。「結婚っていいかもと思ってもらいたい」と山本は説明している[3]
  • マスコミで紹介されるとき「結婚相談所婚活事業」「恋愛コラムニスト」と紹介されることが多い[3]
  • 結婚相談所にて1ヶ月内の交際率が99%、成婚平均活動日数が8ヶ月[3]
  • 自身の肩書キャッチフレーズは「結婚につながる恋のコンサルタント」をあげている[3]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビバラエティ[編集]

インターネット[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • ピヴォ☆ガール フットサルFesta(2006年1月)
  • 新・夏の魔球(2006年9月)
  • メイド喫茶の神様(2007年4月13日 - 15日、楽屋プロジェクト、於:シアターVアカサカ)- 村上麻衣 役
  • カイシャ(2008年6月18 - 22日、TEAM JAPAN SPEC.、於:赤坂RED/THEATER)- 笛木陶子 役
  • 仙丹とエリクサー(2008年9月12 - 15日、劇団ビタミン大使ABC、於:新宿シアターサンモール)

Vシネマ[編集]

  • 退魔天使 ビザール・シューター 美少女戦士沙良見参!(GPミュージアムソフト、2005年6月12日)
  • Hazard Saga(2006年4月28日、ZENピクチャーズ
  • Hazard Angel Crimson(2006年5月12日、ZENピクチャーズ)
  • Hazard Angel Darkness(2006年5月26日、ZENピクチャーズ)
  • 巨大ヒロインMARIYA-降臨-(2006年6月9日、MPD ビーエムドットスリー事業グループ)
  • 巨大ヒロインMARIYA-最臨-(2006年7月14日、MPD ビーエムドットスリー事業グループ)
  • ホームレス少女~貧乏少女の恋~(2008年6月25日、ハピネット

作品[編集]

DVD[編集]

  • Protea(2002年5月27日、ジーオーティ)
  • Pure Smile(2003年5月20日、竹書房
  • ぴちぴちピーチ!(2003年8月21日、ラインコミュニケーションズ
  • Saory(2003年11月28日、オ-・ケイ出版社)
  • ぷりぷりプリン!(2004年3月20日、ラインコミュニケーションズ)
  • Saori no Tenshi in Seoul Q(2004年6月25日、オールエナジーレコード)
  • Letter(2004年7月25日、ベガファクトリー)
  • 妹・早織(2004年10月22日、集英社
  • VIVA ! そら。真っさお。(2004年11月25日、GPミュージアムソフト)
  • 起きて。ワタシ(2005年2月25日、GPミュージアムソフト)
  • AMUSE(2005年4月25日、GPミュージアムソフト)
  • ぷりんアラモードBOX(2005年5月20日、ラインコミュニケーションズ)
  • APPLE(2005年6月25日、フォーサイド・ドット・コム
  • さおり~た -Thank you 19-(2005年10月20日)
  • やまも~ろ-Welcome 20-(2005年11月20日、ラインコミュニケーションズ)
  • 織姫(2006年2月24日、ジェネオン エンタテインメント
  • BloomingBOX(2006年4月20日、ラインコミュニケーションズ)
  • カワル・ワタシ(2006年6月28日、徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • destiny(2006年7月31日、エイベックス・トラックス
  • a love song ~忘れないで~(2006年10月18日)
  • はずかしい…。(2008年1月30日、タオ_オルスタックピクチャーズ)
  • さおだけ(2008年4月28日、オルスタックソフト販売)
  • さおりん(2008年8月22日、イーネット・フロンティア
  • さぷりん10(2011年12月21日、イーネット・フロンティア)

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  • 一瞬 ~トキ~(2004年3月20日)
  • 恋する!?キャバ嬢トランス(2006年6月28日)
  • BLUE ENERGY / トレゾア(2006年10月18日)

書籍[編集]

写真集[編集]

  • 山本早織大作戦(2002年4月10日、ぶんか社ISBN 978-6394050982
  • SAORI(2003年3月20日、ぶんか社、撮影:小池伸一郎ISBN 978-4-8211-2510-4
  • Sun-Chu!(2004年3月27日、英知出版、撮影:田村浩章ISBN 978-4754215767
  • DELUSION(2006年2月13日、コスミック出版、撮影:西條彰仁ISBN 978-4774706764

連載[編集]

現在
  • 結婚につながる恋のはじめ方(SPA!、毎週木曜日掲載)
  • 結婚につながる恋のコンサル(コクハク、隔週火曜日掲載)
過去

脚注[編集]

外部リンク[編集]