山本弘一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
山本 弘一 Portal:陸上競技
選手情報
ラテン文字 Hirokazu YAMAMOTO [1]
国籍 日本の旗 日本
競技 陸上競技中距離走
種目 400m
800m
1500m
4×400mリレー
大学 京都大学
生年月日 (1928-05-06) 1928年5月6日
編集 テンプレートのヘルプを表示する

山本 弘一(やまもと ひろかず[1]1928年5月6日 - 1990年/1991年)は、日本の陸上競技中距離走[2][3])選手である。

1952年ヘルシンキオリンピックで男子1600メートルリレー走に出場した[4]

経歴[編集]

戦時中、旧制甲南高等学校尋常科(現在の甲南中学校・高等学校)在籍中より中距離走選手として活動し、復活第1回のインターハイ優勝に貢献した[2]1947年の秋季国体では兵庫県代表選手となり、800m走で個人優勝[2]。1949年、旧制甲南高等学校理科卒業[2]

京都大学に進学後、第1回全国七大学対校陸上競技大会において、400m、800m、1500mの3種目で優勝[5]

京都大学在学中[6][7]1952年ヘルシンキオリンピックに参加。1600メートルリレー走に出場した(的場淳吉岡野栄太郎・山本弘一・室矢芳隆[1][8][9]

62歳で死去[2]

脚注[編集]

  1. ^ a b c Japanese Delegation of Athletics Team : Rio de Janeiro 2016 (PDF)”. 日本陸上連盟. p. 35 (2016年). 2020年11月1日閲覧。
  2. ^ a b c d e 甲南学園の歴史と文化をつくった人々」 (pdf) 『甲南Today』第30巻、2008年5月、 22頁、2020年11月1日閲覧。
  3. ^ 京都大学陸上競技部の紹介 (pdf)”. 東京大学陸上競技部. 2020年11月1日閲覧。
  4. ^ Hiroshi Yamamoto Olympic Results”. Sports Reference LLC. 2020年4月17日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年8月30日閲覧。
  5. ^ 2017年七大戦(第56回全国七大学総合体育大会・第68回全国七大学対校陸上競技大会・第28回全国七大学対校女子陸上競技大会)プログラム”. 名古屋大学陸上競技部. 2020年11月1日閲覧。
  6. ^ 中澤篤史オリンピック日本代表選手団における学生選手に関する資料検討」 (pdf) 『一橋スポーツ研究』第29巻、2010年、 43頁、2020年11月1日閲覧。
  7. ^ 束原文郎1912年〜2008年夏季オリンピック日本代表選手団に関する資料: 所属組織と最終学歴を中心に」 (pdf) 『スポーツ科学研究』第10巻、2013年、 263頁、2020年11月1日閲覧。
  8. ^ データで見る京都大学/スポーツの記録”. 京都大学. 2020年11月1日閲覧。
  9. ^ “京大卒の山西、金でも理想形届かず「やりきれない」”. 日刊スポーツ. (2019年10月5日). https://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/201910050000939.html 2020年11月1日閲覧。 

関連項目[編集]