山本富士雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
山本 富士雄 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ヤマモト フジオ
ラテン文字 YAMAMOTO Fujio
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1966-05-27) 1966年5月27日(56歳)[1]
出身地 神奈川県[1]
身長 179cm[1]
体重 72kg[1]
選手情報
ポジション MF[2] / DF[1]
ユース
日本の旗 神奈川県立小田原高等学校
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
日本の旗 筑波大学
1990-1992 日本の旗 三菱自動車/浦和レッズ 5 (1)
1993 日本の旗 NKK 14 (0)
1994-1996 日本の旗 ベルマーレ平塚 27 (0)
監督歴
1997-2007 日本の旗 桐蔭学園高等学校
2008 日本の旗 多摩大学目黒高等学校
2009-2013 日本の旗 桐蔭学園高等学校
2014-2017 中華人民共和国の旗 杭州緑城(U-17〜U20)
2019-2021 日本の旗 レノファ山口FC(U-18)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年1月20日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

山本 富士雄(やまもと ふじお、1966年5月27日 - )は、日本の元サッカー選手、サッカー指導者である。

フィジカルコンタクトに強く[3]ミッドフィールダーまたはディフェンダーとして守備的なポジションをいずれもこなす[1] 選手だった。

来歴[編集]

神奈川県立小田原高等学校出身、卒業後筑波大学に進学した[4]

1990年に日本サッカーリーグ1部に復帰した三菱自動車に加入し2シーズンでJSL5試合1得点を記録するが浦和レッドダイヤモンズになってから出場機会がなく、翌年はNKKに移籍した。翌1994年にはベルマーレ平塚に移籍し、守備のバックアッパーとして活躍し、1996年に引退した[5]

1997年にはサッカー指導者として桐蔭学園高等学校サッカー部の監督に就任[6]。2005年に日本サッカー協会公認S級ライセンスを取得した[6]。2011年にはインターハイ優勝に導くなどの活躍をし、2014年に退職した[7]。その後、アビスパ福岡のアカデミーコーチに就任し、岡田武史率いる中国の杭州緑城足球倶楽部へ派遣された[7][8]

その後、北越高等学校のアドバイザーを経て、2019年からレノファ山口FCU-18の監督を努めている[9]

2022年、レノファ山口FCトップチームのヘッドコーチに就任[10]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 JSL杯 天皇杯 通算
1990-91 三菱 20 JSL1部 1 0 0 0
1991-92 三菱 20 JSL1部 4 1 0 0
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
1992 浦和 - J - 0 0 0 0 0 0
1993 NKK - 旧J2 14 0 0 0 1 0 15 0
1994 平塚 - J 0 0 0 0
1995 - 17 0 - 0 0 17 0
1996 - 10 0 4 0 0 0 14 0
通算 日本 J 27 0 4 0
日本 旧J2 14 0 0 0 1 0 15 0
日本 JSL1部 5 1 0 0
総通算 46 1 4 0

各シーズンの所属クラブ/背番号/出場・得点記録の出典[11]

その他の公式戦[11]

1993年は天皇杯予選記録不明。

出場歴[11]

  • Jリーグ初出場:1995年3月18日 サントリー第1節 対V川崎戦(国立
  • JSL(1部)初出場:1991年3月16日 第15節 対NKK戦(等々力
  • JSL(1部)初得点:1992年3月29日 第22節 対松下戦(西が丘

指導歴[編集]

DVD[編集]

参考文献・出典[編集]

  1. ^ a b c d e f 『Jリーグオフィシャルガイド1996』小学館、1996年、64頁。ISBN 4-09-102324-X 
  2. ^ 『1990-1991JSLイヤーブック』南雲堂、1990年、59頁。ISBN 4-523-31032-7 
  3. ^ 『Jリーグオフィシャルガイド1995・サントリーシリーズ』小学館、1995年、72頁。ISBN 4-09-102318-5 
  4. ^ グランセナサッカースクールコーチ紹介”. グランセナFC. 2016年1月18日閲覧。
  5. ^ 『Jリーグオフィシャルガイド1997』小学館、1997年、104頁。ISBN 4-09-102329-0 
  6. ^ a b 指導者の言霊。「山本富士雄 桐蔭学園サッカー部監督」”. 2016年1月16日閲覧。
  7. ^ a b 桐蔭サッカー部・山本監督が退職、後任に賎機氏”. 神奈川新聞. 2016年1月16日閲覧。
  8. ^ 中国・杭州緑城へ出発!!”. アビスパ福岡 (2014年3月25日). 2016年1月16日閲覧。
  9. ^ “【U-18】レノファ山口FC U-18 山本 富士雄氏 監督就任のお知らせ” (プレスリリース), レノファ山口FC, (2019年1月11日), https://www.renofa.com/archives/40631/ 2020年5月23日閲覧。 
  10. ^ “2022シーズントップチーム スタッフのお知らせ” (プレスリリース), レノファ山口FC, (2022年1月6日), https://www.renofa.com/archives/87890/ 2022年1月6日閲覧。 
  11. ^ a b c
    • 『1990-1991JSLイヤーブック』南雲堂、1990年。ISBN 4-523-31032-7 
    • 『1991-1992JSLイヤーブック』南雲堂、1991年。ISBN 4-523-31033-5 
    • 『日本サッカーリーグ全史』日本サッカーリーグ、1993年。 
    • 『Jリーグオフィシャルガイド1992-1993』小学館、1992年、36頁。ISBN 4-09-102301-0 
    • 『Jリーグオフィシャルガイド1994・サントリーシリーズ』小学館、1994年、66頁。ISBN 4-09-102310-X 
    • 『Jリーグオフィシャルガイド1994・ニコスシリーズ』小学館、1994年、106頁。ISBN 4-09-102314-2 
    • 『Jリーグオフィシャルガイド1995・サントリーシリーズ』小学館、1995年、72頁。ISBN 4-09-102318-5 
    • 『Jリーグオフィシャルガイド1995・NICOSシリーズ』小学館、1995年、96頁。ISBN 4-09-102321-5 
    • 『Jリーグオフィシャルガイド1996』小学館、1996年、64頁。ISBN 4-09-102324-X 
    • 『Jリーグオフィシャルガイド1997』小学館、1997年、104頁。ISBN 4-09-102329-0 
    • 『Jリーグオフィシャルレコード&データ1994』小学館、1994年。ISBN 4-09-102309-6 
    • 『Jリーグオフィシャルレコード&データ1996』小学館、1996年。ISBN 4-09-102323-1 
    • 『J.LEAGUE YEARBOOK 1999』トランスアート、1999年。ISBN 4-88752-099-9 
    • R-File”. Urawa Red Diamonds official site. 2016年1月20日閲覧。

外部リンク[編集]