山本圭介 (建築家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

山本 圭介(やまもと けいすけ 1947年 - )は、日本の建築家東京電機大学名誉教授。

東京芸術大学卒業後、東京大学大学院修了。槇文彦のアトリエ事務所(槇総合計画事務所)に勤務。1989年、堀啓二とともに、山本堀アーキテクツ設立。数々の賞を受賞。

作品[編集]

受賞歴(山本堀アーキテクツ)[編集]

二期倶楽部東館
  • 1989 東京建築士会 住宅建築賞(喜多見の家)
  • 1996 インター・イントラスペースデザインセレクション'96 デザイン賞(福岡大学A棟)
  • 1999 台東区建築景観賞(ボーデッサン本社屋)
  • 1999 日本建築学会作品選奨(中野坂上)
  • 2000 日本建築学会作品選奨(福岡大学A棟)
  • 2002 日本建築学会作品選奨(工学院大学15号館)
  • 2003 栃木県建築マロニエ賞(二期倶楽部東館)
  • 2004 グッドデザイン賞(プラウドジェム神南)
  • 2005 グッドデザイン賞(東雲6街区・大東文化大学)
  • 2005 東京建築賞東京都知事賞(大東文化大学)
  • 2005 JIA環境建築賞優秀賞(大東文化大学)
  • 2005 エコビルド賞(大東文化大学)