山本善政

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

山本 善政(やまもと よしまさ、1948年4月1日 - )は、日本実業家。株式会社ハードオフコーポレーション創業者で、同社代表取締役会長日本フランチャイズチェーン協会会長や、日本リユース業協会会長、新潟経済同友会代表幹事等も歴任した。

人物・経歴[編集]

新潟県胎内市生まれ。1966年新潟県立中条高等学校卒業。1970年拓殖大学商学部卒業。1972年新潟県新発田市でサウンド北越(のちのハードオフコーポレーション)を設立。1993年に古物商に業態変更し、1995年にはハードオフコーポレーションに商号変更を行った。2005年に東京証券取引所市場第一部に上場とした[1][2]。2007年まで代表取締役社長を務めたのち、代表取締役会長に就任。2008年代表取締役会長兼社長[3]。2013年日本フランチャイズチェーン協会会長[4]日本リユース業協会会長[1]新潟経済同友会筆頭代表幹事[5]事業創造大学院大学客員教授敬和学園大学アーチェリー部名誉監督等も歴任した[1]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
先代:
櫻田厚
日本フランチャイズチェーン協会会長
2013年 - 2017年
次代:
中山勇