山本和彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

山本 和彦(やまもと かずひこ、1961年6月6日 - )は、日本法学者。専門は民事訴訟法倒産法仲裁法一橋大学大学院法学研究科法務専攻(法科大学院)教授。

兵庫県神戸市出身。東北大学助教授等を経て、一橋大学教授。2004年から日本民事訴訟法学会理事。 カンボジア王国に対する法制度整備支援における貢献に対し2009年カンボジア王国政府友好勲章(Sahametrei勲章)受章。

学歴[編集]

職歴[編集]

この間2004年1月から放送大学客員教授、2006年4月から駿河台大学法科大学院非常勤講師。

学会活動[編集]

社会的活動[編集]

著書[編集]

単著[編集]

  • 『利用者からみた民事訴訟』(日本評論社、2006年)
  • 『倒産処理法入門(第2版補訂版)』(有斐閣、2006年)
  • 『民事訴訟の過去・現在・未来』(日本評論社、2005年)
  • 『よくわかる民事裁判(第2版)』(有斐閣、2005年)
  • 『国際倒産法制』(商事法務、2002年)
  • 『民事訴訟の基本問題』(判例タイムズ社、2002年)
  • 『民事訴訟審理構造論』(信山社、1995年)
  • 『フランスの司法』(有斐閣、1995年)

共著[編集]

共編著[編集]

  • 『ロースクール民事訴訟法(第3版)』(三木浩一)(有斐閣、2008年)
  • 『Q&A民事再生法(第2版)』(長谷川宅司岡正晶小林信明)(有斐閣、2006年)
  • 『民事手続法と商事法務』(新堂幸司)(商事法務、2007年)
  • 『ケースブック民事訴訟法(第2版)』(長谷部由起子、山本弘松下淳一、笠井正俊、菱田雄郷)(弘文堂、2005年)
  • 『ロースクール倒産法』(三木浩一)(有斐閣、2005年)