山本史郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

山本史郎(やまもと しろう、1954年6月21日 - )は、日本の英文学者、翻訳家。東京大学総合文化研究科教授


略歴[編集]

活動[編集]

J・R・R・トールキンローズマリー・サトクリフの作品の訳者としても知られる。

評価[編集]

1997年に山本が訳した『ホビット ゆきてかえりし物語』に対しては、2002年出版の注訳書『The Annotated Hobbit』第2版にて"poor translation"であるという評価が記載されている。

著書[編集]

  • 『東大の教室で「赤毛のアン」を読む』東京大学出版会、2008
  • 『東大講義で学ぶ英語パーフェクトリーディング』DHC 2010
  • 『名作英文学を読み直す』講談社選書メチエ、2011
  • 『読み切り世界文学』(人生は賢書に学べ)朝日新聞出版、2015 
共著
  • 『英語力を鍛えたいなら、あえて訳す!』森田修共著 日本経済新聞出版社、2011

翻訳[編集]

トールキンの著作[編集]

  • 『ホビット ゆきてかえりし物語』(原書房、1997年)
    • 『絵物語 ホビット―ゆきてかえりし物語』(原書房、1999年
  • 『仔犬のローヴァーの冒険』(原書房、1999年)
  • 『サー・ガウェインと緑の騎士 トールキンのアーサー王物語』(原書房、2003年)

トールキン関連書籍[編集]

  • 『ファンタジー画集 トールキンの世界』(原書房、2003年)

サトクリフの著作[編集]

  • 『アーサー王と円卓の騎士 サトクリフ・オリジナル』(原書房、2001)
  • 『アーサー王と聖杯の物語 サトクリフ・オリジナル2』(原書房、2001)
  • 『アーサー王最後の戦い サトクリフ・オリジナル 3』(原書房、2001)
  • 『トロイアの黒い船団 サトクリフ・オリジナル 4』(原書房、2001)
  • 『オデュッセウスの冒険 サトクリフ・オリジナル 5』(原書房、2001)
  • 『剣の歌 ヴァイキングの物語 サトクリフ・オリジナル 6』(原書房、2002)
  • 『落日の剣 真実のアーサー王の物語』山本泰子共訳(原書房、2002)
  • 『シールド・リング―ヴァイキングの心の砦』(原書房、2003)
  • ロビン・フッド物語』(原書房、2004)
  • 『山羊座の腕輪(ブレスレット) ブリタニアのルシウスの物語』(原書房、2004)
  • 『英雄アルキビアデスの物語』(原書房 2005)
  • 『血と砂 愛と死のアラビア』(原書房 2007)  
  • 『女王エリザベスと寵臣ウォルター・ローリー』原書房 2007
  • 『白馬の騎士 愛と戦いのイギリス革命』原書房 2008

その他の創作[編集]

神話・伝説[編集]

  • アンドレア・ホプキンズ『図説アーサー王物語』(原書房、1995)
  • ローナン・コグラン『図説アーサー王伝説事典』(原書房、1996)
  • デイヴィッド・デイ『図説アーサー王の世界』(原書房、1997) 『図説 アーサー王伝説物語』と改題
  • イアン・ツァイセック『図説 ケルト神話物語』山本泰子共訳(原書房、1998)
  • ジョーゼフ・ジェイコブズ編『ケルト妖精物語』山本泰子共訳(原書房、1999)
  • レイチェル・ストーム『ヴィジュアル版世界の神話百科 東洋編―エジプトからインド、中国まで』山本恭子共訳(原書房、2000)
  • ジョナサン・ディー『図説 エジプト神話物語』山本泰子共訳(原書房、2000)
  • ピーター・ディキンスン『アーサー王物語伝説 魔術師マーリンの夢』(原書房、2000)
  • クリストファー・スナイダー『図説アーサー王百科』著(原書房、2002)
  • ピーター・ディキンスン『聖書伝説物語 楽園追放から黄金の都陥落まで』(原書房、2003)
  • ウルフ・エルリンソン『アトランティスは沈まなかった 伝説を読み解く考古地理学』(原書房、2005)
  • ロザリンド・カーヴェン『アーサー王伝説 7つの絵物語』原書房 2012

歴史[編集]

  • ロバート・サウジーネルソン提督伝--ナポレオン戦争とロマンス』(原書房、1992)
  • クリストファー・ヒバート『女王エリザベス』(原書房、1998)
  • ローラ・フォアマン、エレン・ブルー・フィリップス『ナイルの海戦 ナポレオンとネルソン』(原書房、2000)
  • ロイ・アドキンズ 『トラファルガル海戦物語』(原書房、2005)
  • コリン・ホワイト『ネルソン提督大事典』(原書房、2005)

その他[編集]

外部リンク[編集]