山本公士

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
山本 公士
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 熊本県
生年月日 (1942-08-06) 1942年8月6日(75歳)
身長
体重
165 cm
58 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1963年
初出場 1964年
最終出場 1970年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

山本 公士(やまもと こうし、1942年8月6日 - )は、熊本県出身の元プロ野球選手外野手)。

来歴・人物[編集]

熊本工業高校では1960年夏の甲子園県予選を勝ち抜き、中九州大会準決勝に進出するが、高田高門岡信行に完封を喫し甲子園には届かなかった。卒業後は三菱造船長崎に進む。

1963年阪急ブレーブスへ入団、俊足好打の外野手として期待される。1966年には準レギュラーではあったが、主として中堅手、チャンスメーカーとして31試合に先発出場。同年は32盗塁パ・リーグ盗塁王を獲得した。しかし翌1967年には長池徳二が中堅手に定着したこともあって出番が減る。同年の読売ジャイアンツとの日本シリーズでは3試合に代走、守備固めとして出場。その後も控え外野手として起用されるが1970年限りで引退。

引退後は阪急に残り、スカウトとして九州地区を担当し、松永浩美などを入団させた。阪神タイガースでプレーしていた山本哲也は実兄。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1964 阪急 106 54 49 13 15 2 0 0 17 4 14 3 3 0 1 0 1 11 1 .306 .333 .347 .680
1965 94 70 65 23 10 2 0 0 12 2 10 6 3 0 1 0 1 14 2 .154 .179 .185 .364
1966 106 158 140 32 36 6 1 1 47 10 32 11 8 0 7 0 3 28 2 .257 .307 .336 .642
1967 93 25 21 12 3 0 0 0 3 0 16 7 2 0 2 0 0 6 0 .143 .217 .143 .360
1968 99 36 29 12 4 1 0 0 5 1 12 7 1 0 6 0 0 5 0 .138 .286 .172 .458
1969 89 17 16 16 0 0 0 0 0 0 13 3 0 0 1 0 0 4 1 .000 .059 .000 .059
1970 58 6 5 8 1 0 0 0 1 0 6 4 0 0 1 0 0 0 0 .200 .333 .200 .533
通算:7年 645 366 325 116 69 11 1 1 85 17 103 41 17 0 19 0 5 68 6 .212 .266 .262 .528
  • 各年度の太字はリーグ最高

タイトル[編集]

背番号[編集]

  • 71 (1963年 - 1964年)
  • 2 (1965年 - 1970年)

関連項目[編集]