山本克己

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

山本 克己(やまもと かつみ、1959年1月15日 - )は、日本の法学者京都大学教授。専門は民事執行法民事保全法倒産法仲裁法渉外民事手続法

経歴[編集]

主な著書[編集]

  • 『国際倒産法制の新展開』(共編)(金融・商事判例増刊号、2001年
  • 『個人再生法の実務』(共編)(金融財政事情研究会、2001年)
  • 『民事再生法の実務(新版)』(金融財政事情研究会、2001年)
  • 『注釈民事再生法〔新版〕上』(共編)(金融財政事情研究会、2001年)
  • 『注釈民事再生法〔新版〕下』(共編)(金融財政事情研究会、2001年)
  • 『新現代倒産法入門』(共編)(法律文化社、2001年)
  • 『新会社更生法の理論と実務』(判例タイムズ臨時増刊、2003年
  • 『詳解民事再生法』(民事法研究会、2006年
  • 『破産法・民事再生法概論』(編著)(商事法務、2012年

関連項目[編集]