山本俊樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
やまもと としき
山本 俊樹
生誕 (1991-09-08) 1991年9月8日(30歳)
日本の旗 日本兵庫県三木市
住居日本の旗 日本神奈川県横浜市
国籍日本の旗 日本
出身校兵庫県立三木東高等学校
日本体育大学
職業重量挙げ選手
著名な実績2020年東京オリンピック出場
世界選手権大会第5位
アジア選手権大会第3位
全日本選手権大会三連覇

山本 俊樹(やまもと としき、1991年9月8日 - )は、日本重量挙げ選手。ALSOKウエイトリフティング部所属。

略歴[編集]

兵庫県三木市出身。三木市立緑が丘中学校時代は陸上部で長距離選手。兵庫県立三木東高等学校入学時は柔道部に入部するが、ロサンゼルスオリンピック重量挙げ男子56kg級銅メダリストの小高正宏(兵庫県ウエイトリフティング協会理事長)に勧誘されてウエイトリフティング部で競技を始める。77Kg級スナッチ132kgで高校新記録保持者。日本体育大学体育学部体育学科スポーツ教育専攻に進学[1]。大学では77Kg級ジュニア日本新記録を樹立。2012年、全日本選手権大会優勝。2013年、世界選手権大会出場。2019年9月23日タイパタヤで行われた世界選手権大会で男子89キロ級で、スナッチ160kg、ジャーク208kgのトータル368kgで、5位となった。五輪実施階級ではないが、ジャークは1位の好成績だった。ジャークとトータルで自身の持つ日本記録を更新した[2]

2020年東京オリンピックのウエイトリフティング競技96キロ級ではスナッチ168キロを挙げたが、ジャークは3回失敗して記録なしとなった[3]

主な競技歴[編集]

  • 2012年 全日本選手権大会 優勝
  • 2013年 世界選手権大会 出場
  • 2014年 全日本選手権大会 優勝
  • 2016年 全日本選手権大会 優勝
  • 2016年 アジア選手権大会 出場
  • 2017年 全日本選手権大会 連覇
  • 2017年 アジア選手権大会 第3位
  • 2017年 世界選手権大会 出場
  • 2018年 全日本選手権大会 三連覇
  • 2018年 世界選手権大会 出場
  • 2019年 アジア選手権大会 第3位
  • 2019年 世界選手権大会 5位
  • 2021年 東京オリンピック 出場

記録[編集]

  • 大会自己記録(85kg級)
    • スナッチ158kg
    • ジャーク206kg(日本記録
    • トータル361kg(日本記録
  • 大会自己記録(89kg級)
    • スナッチ160kg
    • ジャーク208kg(日本記録
    • トータル368kg(日本記録
  • 大会自己記録(94kg級)
    • スナッチ165kg(日本記録
    • ジャーク202kg(日本記録
    • トータル367kg(日本記録

脚注[編集]

  1. ^ 兵庫県リフター、ライバルの軌跡”. 兵庫県ウエイトリフティング協会 (2018年3月17日). 2018年3月17日閲覧。
  2. ^ 山本、ジャークで1位 世界重量挙げ、全体5位”. 共同通信 (2019年9月23日). 2019年10月10日閲覧。
  3. ^ “男子の山本は記録なし 重量挙げ〔五輪・重量挙げ〕”. jiji.com(時事通信社). https://www.jiji.com/jc/article?k=2021073100514&g=spo 2021年7月31日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]