山本佳希

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
やまもと よしき
山本 佳希
本名 今井 芳樹(いまい よしき)
生年月日 (1965-05-08) 1965年5月8日(57歳)
出生地 日本の旗 日本兵庫県
民族 日本人
血液型 B型
職業 俳優
 
受賞
1992年NHK新人演芸大賞優秀賞受賞
テンプレートを表示

山本 佳希(やまもと よしき、男性、本名:今井 芳樹、いまい よしき、1965年(昭和40年)5月8日 - )は、兵庫県出身の俳優である。

概要[編集]

兵庫県立星陵高等学校卒業後、1984年慶應義塾大学文学部入学。1986年在学中に仁村ヒトシらとパノラマ歓喜団を旗揚げ。
1989年作家の中野俊成らとハラホロシャングリラ旗揚げ、以降の全ての作品に出演。
ハラホロシャングリラ劇団員のコントユニット「バラライカ滝裕次郎松澤仁晶)」で人力舎所属のタレントとなる。
平成4年度NHK新人演芸大賞優秀賞受賞。「高田文夫杯争奪OWARAIゴールドラッシュ」優勝。
その後、バラライカは活動休止し、現在はMeiMei所属。

2005年朗読ユニット「朗読組さんだる」で朗読活動も始める。➡2007年活動休止。

2017年ハラホロシャングリラ活動休止以降は、自身の演劇ユニット、ボビボビ。(活動期間2011年~2014年)を立ち上げたり、自身の経営するバーBASEを拠点とするBASEプロデュースでプロデューサーとしても活躍している。

ハラホロシャングリラ出演作品[編集]

  • 想像絶する300円の謎(1989年7月/キッドアイラックホール
  • 君はバカを見たか?(1989年10月/キッドアイラックホール
  • シャカリキ(1990年5月/キッドアイラックホール
  • Poco-Adagio(1991年8月/109スタジオ)
  • Staccato(1992年7月/シアターモリエール)
  • ぬりたてのペンキ(1992年12月/原宿ラフォーレミュージアム)
  • ちぐはぐ(1993年7月)
  • 考える人(1993年11月/シアターモリエール)
  • からっぽなクラゲ(1994年6月/シアターVアカサカ)
  • いちばん大事なもの(1994年8月/シアターサンモール)
  • 不思議の環(1994年11月/ビプランシアター)
  • ただそれだけのこと(1995年3月/シアターサンモール)
  • KEY WORDS(1995年7月/シアターモリエール)
  • どうしようもないもの(1995年12月/シアターサンモール)
  • からっぽなクラゲ'96(1996年5月/東京芸術劇場)
  • われもの注意(1996年10月/シアターサンモール)
  • ScrapBook(1997年5月/シアターサンモール)
  • 不思議の環2(1997年11月/シアターサンモール)
  • Refresh Room(1998年11月/シアターサンモール)
  • Rest Room(1999年6月/シアターサンモール)
  • ただそれだけのこと(劇団旗揚げ10周年記念3ヶ月連続公演/1999年11月/シアターサンモール)
  • ぬりたてのペンキ(劇団旗揚げ10周年記念3ヶ月連続公演/1999年12月/シアターサンモール)
  • われもの注意(劇団旗揚げ10周年記念3ヶ月連続公演/2000年1月/シアターサンモール)
  • ラジオ体操の朝(2000年4月/シアターサンモール)
  • Duralumin Case(2000年11月/青山円形劇場)
  • 受付の女たち(2001年5月/シアターサンモール)
  • あなたとホテルに来た理由(2001年11月/シアターサンモール)
  • 怖いのキライ!(2002年5月/シアターサンモール)
  • ロマンチック ROMANTIQUE(2002年11月/シアターサンモール)
  • MISS(2003年8月/紀伊国屋ホール)
  • 受付の女たち'04(2004年6月/紀伊国屋ホール)
  • ワンダーランド(2004年11月/紀伊国屋ホール)
  • ジェスチャーゲーム(2005年6月紀伊国屋サザンシアター)
  • Duralumin Case ジュラルミンケース(2005年11月/シアターサンモール)
  • プラス/マイナス/ゼロ(2006年6月/紀伊国屋サザンシアター)
  • ピンク(2006年11月/シアターサンモール)
  • われもの注意(2007年6月/紀伊国屋サザンシアター)
  • ロマンチック(2007年11月/紀伊国屋ホール)

朗読組さんだる作品[編集]

ボビボビ。作品[編集]

• 汗はまだかける(2011年2月/中目黒ウッディシアター)

• 2980!!(2012年2月/小劇場楽園)

• さよならさくら荘(2013年6月/劇小劇場

• ハイパーミラクルマイファーザー!(2014年6月/劇小劇場)

BASEプロデュース作品[編集]

• 往復書簡〜二十年後の宿題 -湊かなえ-(2011年11月/BASE)

• 往復書簡〜十五年後の補習 -湊かなえ-(2012年3月/BASE)

• 向日葵と夕凪(2012年8月/BASE)

•往復書簡 まとめ公演 -湊かなえ-(2012年10月/BASE/神戸イカロスの森)

• 過去から来た女(2012年12月/BASE)

• お盆に家族でバーへ行く(2013年8月/BASE)

• まるでデジャヴな眠り姫(2013年12月/BASE)

• 男と女はそうじゃないでしょ(2014年3月/BASE)

• お盆に家族でバーへ行く/お盆に家族で関東煮(再演)(2014年8月/BASE/神戸酒処よしや)

• クリスマスは予定がない(2014年12月/BASE)

• ヒガンノウタ(2015年3月/BASE/神戸酒処よしや/熱海海福寺)

• 僕らの人生はどこから始まった?(2015年11月/BASE)

• 聖夜に無職なサンタたち(2015年12月/BASE)

• ビューティフルサンデイ(2016年2月/ギャラリールデコ)

• ゴールデンウィーク持ち寄り朗読会(2016年4月/BASE)

• 夏休み持ち寄り朗読会(2016年8月/BASE)

• 向日葵と夕凪(2016年9月/BASE)

• 忘れたい忘れられない(2017年1月/BASE/神戸酒処よしや/3月熱海海福寺)

• お國と五平(2017年6月/BASE)

• コントラクト(2017年7月/BASE)アンコール公演(2017年9月/BASE)

• なまけものは夕暮れ時から忙しい(2017年10月/BASE)

• まるでデジャヴな眠り姫(2018年1月/BASE)

• ビューティフルサンデイ(2018年3月/ギャラリールデコ/神戸イカロスの森)

• めぐるひかり(2018年6月/BASE)

•いざさらば/メゾン(2018年12月/BASE)

• コントラクト(再演)(2019年5月/BASE/神戸酒処よしや)

• 後妻のお作法(2019年7月/BASE)•まじめな隣人(2019年10月/BASE)

•冷徹(2020年2月/BASE)

•BAKELACCAO!〜バケラッチョ2020(2020年9月/配信公演)

•再生(2020年10月/配信公演)

•クリスマスは予定がない(2020年12月/配信公演)

舞台客演作品[編集]


  • 泥(2005年9月/ベビサンダー/ハラホロシャングリラアトリエ)
  • 短篇集Vol.1-図書館的人生-(2006年3月/イキウメ/サンモールスタジオ)
  • 箱の中で散歩(2006年4月/AtticTheater/MOMO)
  • サンクチュアリ(2006年8月/まるおはな/オフオフシアター)
  • 棄憶(2006年10月 - 11月/G-up/恵比寿site)
  • 貴婦人の帰還(2008年10月/ガイアデイズファンクションバンド/あうるすぽっと)
  • 闇の向こう側(2009年4月/はらぺこペンギン/劇小劇場)
  • 向日葵と夕凪(2009年7月/七里ガ浜オールスターズ/ギャラリールデコ)
  • それでも、ボクのアイドル(2010年4月/はらぺこペンギン!/劇小劇場)
  • THE LIFEMAKER(2010年12月/DART’S/ギャラリールデコ)
  • 巨大なウェディングケーキ(2011年6月/ami produce/新宿眼科画廊)
  • リーディングパラシエンプレ(2011年9月/パラシエンプレ/東洋館)
  • 10年目のペンギン(2012年6月/はらぺこペンギン!/中野ザポケット)
  • ハッピータイム灰&とーく•おぶ•ざ•でっど異(2012年8月/JOHNNY TIME/エビス駅前バー)
  • 三番目の恋人(2013年2月/b.oder/乃木坂COREDO)
  • モグラのヒカリ(2013年10月/IKEYA食堂/中野MOMO)
  • レーザービーム!(2014年1月/はらぺこペンギン!/駅前劇場)
  • よりどころ(2014年7月/はらぺこペンギン!/BASE)
  • BAKELACCAO!バケラッチョ!(2014年8月/はらぺこペンギン!/BASE)
  • 舞首〜三つ巴の里(2015年5月/鬼の居ぬ間に/シアター711)
  • カイギ!(2015年5月/はらぺこペンギン!/BASE)
  • メタモルンリンクル(2015年6月/はらぺこペンギン!/BASE)
  • Gokko!(2015年7月/はらぺこペンギン!/BASE)
  • Dの再審(2016年3月/かはづ書屋/アトリエ空洞)
  • チェンジザダイアリー(2016年6月/はらぺこペンギン!/眼科画廊)
  • 鬼ヶ島平八郎一家の乱!(2016年11月/はらぺこペンギン!/駅前劇場)
  • よりどころ(2017年8月/はらぺこペンギン!/BASE)
  • Rental!(2017年8月/はらぺこペンギン!/BASE)
  • 座敷わらし〜眠るは我が愛し子(2017年11月/鬼の居ぬ間に/古民家asagoro)
  • 不思議の国でノックアウト(2017年12月/はらぺこペンギン!/中野BONBON)
  • 渦中の花(2018年4月/room42/王子小劇場)
  • Dの再審(再演)(2018年9月/かはづ書屋/小劇場楽園)
  • 古書パラレル浪漫譚(2018年10月/はらぺこペンギン!/神保町花月)
  • 逆柱〜追憶の呪い(2019年3月/鬼の居ぬ間に/小劇場B1)
  • 流星メモリー×4(2019年12月/はらぺこペンギン!/テアトルBONBON)
  • ゼンマイノート(2020年11月/はらぺこペンギン!/配信公演)
  • 大人のサスティナイト〜もしもしこちらSDGs相談室(2020年12月/デモクラTVスタジオ/アートにエールを!ステージ型参加作品)
  • ゆかりカタログ(2021年4月/劇団papercraft/新宿眼科画廊)

映画[編集]

  • 遊びの時間は終わらない(1991年)
  • ヒートアイランド(2007年)

テレビCM[編集]

TVドラマ・バラエティ等[編集]

  • TBS「大帝国劇場」レギュラー
  • フジ「タモリのボキャブラ天国」レギュラー
  • 「オンリー・ユー 愛されて」
  • 「闇の脅迫者(江戸川乱歩・淫獣より)」
  • 「マイ・リトル・シェフ」
  • 「隣の家族は青く見える」フジテレビ

賞詞[編集]

コントユニット・『バラライカ』として受賞

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

MeiMeiホームページ - 所属事務所MeiMeiホームページ