山本伸一 (競輪選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
山本 伸一
Shinichi Yamamoto
Cycling (road) pictogram.svg
個人情報
本名 山本 伸一
やまもと しんいち
生年月日 (1983-02-15) 1983年2月15日(36歳)
国籍 日本の旗 日本
身長 175
体重 78
チーム情報
所属 日本競輪選手会高知支部
期別 日本競輪学校第101期生
分野 競輪
役割 選手
プロ所属チーム
2012-
日本競輪選手会高知支部
グランツール最高成績
最終更新日
2012年4月30日
YAMASHIN (山本 伸一)
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 京都府京都市
生年月日 (1983-02-15) 1983年2月15日(36歳)
身長
体重
176 cm
75 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 内野手
プロ入り 2006年
初出場 2006年
最終出場 2009年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

山本 伸一(やまもと しんいち、1983年2月15日[1][2][3][4] - )は、日本競輪選手、元プロ野球選手外野手内野手。右投左打)。京都府京都市生まれ[3][4]血液型はA[3][4][2]。身長175cm、体重78kg、太股62cm[1]日本競輪選手会高知支部所属。日本競輪学校(以下、競輪学校)第101期生。

来歴[編集]

野球選手時代[編集]

関西創価高校創価大学佐川急便大阪(全日本軟式野球連盟加盟チーム)を経て[2]2006年4月に四国アイランドリーグ高知ファイティングドッグスへ入団、2009年11月まで在籍した[3]。入団当時は外野手だったが、2007年より内野手となり登録名を「YAMASHIN」(やましん)に変更[2]背番号は一貫して23番だった[2]。同チーム在籍時代には、2009年に優勝へ貢献[4]。2006年、2008年、2009年には最多盗塁を獲得し、ベストナイン(外野手)へ選出された。2008年に記録した53盗塁は2018年現在もリーグのシーズン記録である。しかし、日本野球機構加盟チームからのドラフト指名がないことを理由に、2009年シーズン限りで同チームを退団するとともに、野球から退くことを決意[5]

競輪選手時代[編集]

その後、篠原英雄(競輪学校第81期生)を紹介され競輪学校入学を目指し[6]2011年1月14日、競輪学校第101回生入学試験に合格した[7]。同校在校競走成績は11勝を挙げ第19位[8]。そして同校卒業記念レース決勝戦では、在校競走成績第1位の小原唯志らを破って優勝[9][10][3][4]。高知登録者の卒業記念レース優勝は初[6]

2012年5月1日、日本競輪選手会高知支部所属の競輪選手として登録された(登録番号:014886)。7月17日、ホームバンクの高知競輪場でデビューし1着[11]、その後2戦も勝利し、デビュー場所で完全優勝を果たした[12]

詳細情報(野球)[編集]

独立リーグでの打撃成績[編集]

以下の数値は四国アイランドリーグplusウェブサイト掲載の各シーズン選手成績による[13]









































2006 高知 .321 87 340 277 43 89 16 6 0 23 51 55 3 4 1 36 .422 .438
2007 .187 83 275 219 28 41 7 2 1 16 34 42 3 10 1 17 .251 .325
2008 .307 79 316 264 51 81 11 6 0 23 36 48 0 2 2 53 .394 .411
2009 .341 80 353 308 63 105 13 7 2 35 44 37 4 1 3 41 .448 .415
通算:4年 .296 329 1284 1068 185 316 47 21 3 97 165 182 10 17 7 147 .388 .401
  • 各年度の太字はリーグ最高、赤太字はリーグ歴代最高

独立リーグでのタイトル・表彰[編集]

四国IL
  • 最多盗塁:3回 (2006年、2008年、2009年)
  • ベストナイン:3回 (外野手部門:2006年、2008年、2009年)

背番号[編集]

  • 23 (2006年 - 2009年)

登録名[編集]

  • 山本 伸一 (やまもと しんいち、2006年)
  • YAMASHIN (やましん、2006年 - 2009年)

脚注・参考文献[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 外部リンク(KEIRIN.JP内プロフィール)を参照。
  2. ^ a b c d e 外部リンク(高知ファイティングドッグス所属当時のプロフィール)を参照。
  3. ^ a b c d e 【競輪卒業記念】転職組希望の“アーチ”山本がV - スポニチアネックス 2012年3月23日付
  4. ^ a b c d e 元独立リーグ山本伸一が王者/卒業記念R - nikkansports.com 2012年3月23日付
  5. ^ プロの夢、競輪に乗り換え 元FD2選手が試験突破 - 朝日新聞 マイタウン高知 2011年1月30日付
  6. ^ a b 【競輪】山本、高知初の卒記チャンプぜよ - デイリースポーツonline 2012年3月23日付
  7. ^ 日本競輪学校第101回生徒一般入学試験合格者の発表について - KEIRIN.JP 2011年1月14日付
  8. ^ 競走成績戦法別一覧表 (PDF) - KEIRIN.JP
  9. ^ 日本競輪学校 第101回生、第102回生 卒業記念レース 第2日目レポート - KEIRIN.JP内2012年3月22日配信
  10. ^ 山本伸一が卒業記念チャンプ 競輪学校 - デイリースポーツonline 2012年3月22日付
  11. ^ 2012/07/17(初日)第5レース A級チャレンジ予選 結果 - KEIRIN.JP
  12. ^ 2012/07/19(最終日)第10レースA級チャレンジ決勝 - KEIRIN.JP
  13. ^ 記録 - 四国アイランドリーグplus

関連項目[編集]

外部リンク[編集]