山本アキラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
山本 アキラ
基本情報
階級 バンタム級
身長 170cm
体重 65kg
国籍 日本の旗 日本
誕生日 (1969-07-25) 1969年7月25日(52歳)
出身地 東京都
スタイル ムエタイ
テンプレートを表示

山本 アキラ(やまもと あきら、1969年7月25日 - )は、日本の元キックボクサー東京都出身。元山木ジム所属。現在はインスパイヤードモーション会長。

KKTK東洋バンタム級王者


経歴[編集]

1986年に17歳でMA日本キックボクシング連盟でプロデビュー。MA日本キック黄金の軽量級時代を築いた軽量級四天王の一人。キックボクシングの名門・山木ジム一門の長兄にあたる。ブランコ・シカティックピーター・アーツと共に修行を重ね、K-1ジャパンリーグにも出場。

NKBフライ級王者川津真一、NJKFバンタム級王者、スーパーフェザー級王者、3階級王者平野将志を育て上げ、若い選手をどんどんプロの世界へと送り込んでいる。

獲得タイトル[編集]

  • KKTK東洋バンタム級王座

関連項目[編集]

外部リンク[編集]