山形 - 鶴岡・酒田線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
山形 - 鶴岡線(山交バス)
山形 - 鶴岡線(山交バス)
山形 - 鶴岡・酒田線(庄内交通)
山形 - 鶴岡・酒田線(庄内交通)

山形 - 鶴岡・酒田線(やまがた - つるおか・さかたせん)は、山形県山形市鶴岡市酒田市を結ぶ高速バスである。かつて山交バス便にはgassan号庄内交通便には112高速バスの愛称があった。

運行会社[編集]

運行経路[編集]

山交ビル山形駅前 - 南高前 - 山形県庁前 - (山形蔵王IC) - (山形自動車道) - 寒河江バスストップ - 西川バスストップ - (月山IC) - (月山道路) - 月山口 - (湯殿山IC) - 庄内あさひバスストップ - 庄内観光物産館 - エスモールバスターミナル - イオン酒田南店 - 酒田庄交バスターミナル

  • 山形市内は両方向とも山交ビル→山形駅前の順に停車。
  • 月山口は鶴岡発着の一部の便のみ停車。
  • 山交バス運行便は全便エスモールバスターミナルまでの運行。また、庄内交通運行の一部の便はエスモールバスターミナルを経由しない。

運行回数[編集]

  • 山形 - 鶴岡間:1日3往復(山交2往復・庄交1往復)
  • 山形 - 酒田間:1日5往復(庄交のみ)

歴史[編集]

  • 2008年8月 - 山交バス便の酒田乗り入れを廃止、山形 - 鶴岡間の運行となる。
  • 2010年4月1日 - 山形 - 鶴岡間の庄交便1往復を減便。
  • 2012年12月17日 - 山形県庁前の山形行の停車場所が県庁前待合所から国道286号上の停留所に変更[1]
  • 2013年4月1日 - 山形 - 鶴岡間の山交便1往復を減便。
  • 2014年4月1日 - 湯殿山口停留所を廃止(冬季休止のため実際は2013年11月4日が最終日)。

使用車両[編集]

両社とも原則としてハイデッカー4列シート車で運行。鶴岡発着便には化粧室のない車両が使用される場合もある(その場合、月山湖PAでトイレ休憩する)。

その他[編集]

  • 2007年までは元日は運休していたが、2008年からは通常運行。
  • 全区間で乗降制限がないため、山形市内や庄内地方の停留所間のみの利用も出来る。また、2社共通の普通回数券が発売されている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 12月17日実施 高速都市間バス・一般路線バスの経路変更について(山交バス 新着情報 / お知らせ 2012年11月17日)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]