山崎真 (ピアニスト)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
山崎 真
出身地 日本の旗 日本 兵庫県
学歴 相愛大学音楽学部
職業 ピアニスト

山崎 真(やまさき まこと)は、日本ピアニスト

経歴[編集]

兵庫県出身。 相愛大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。[1]

笹川日仏財団奨学生で渡仏。パリ市立シャトレ劇場コレペティトゥア研修生。

新国立劇場オペラ研修所、 昭和音楽大学・同短期大学部講師を歴任。

(公社)日本演奏連盟、三木音楽家協会各会員。

演奏歴[編集]

パリ市立シャトレ劇場、パリ日本大使館公邸にて演奏。

(公社)日本演奏連盟主催(文化庁後援)により円光寺雅彦指揮・大阪フィルハーモニー交響楽団プーランクのピアノ協奏曲を共演(ザ・シンフォニーホール)。

大阪クラシック」にて同楽団桂冠指揮者の大植英次とピアノ・デュオコンサート。

プーランク没後50年記念リサイタル開催(イシハラホール。(公社)日本演奏連盟増山美知子奨励ニューアーティストシリーズ)。

奈良秋篠音楽堂運営協議会主催によりソロリサイタル開催(秋篠音楽堂)。

受賞歴[編集]

  • 第6回 神戸新人音楽賞コンクールピアノ部門最優秀賞
  • 平成25年度 奈良秋篠音楽堂アーティスト賞
  • 第52回 なにわ芸術祭新進音楽家競演会器楽の部新人奨励賞

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 演奏会”. 公益社団法人 日本演奏連盟. 2014年5月29日閲覧。