山崎屋 (企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社山崎屋
YAMAZAKIYA Co.,Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
920-0346
石川県金沢市藤江南2丁目41番地
設立 1979年5月
業種 サービス業
事業内容 ゲームセンター及びボウリングなどのスポーツ施設の経営
温泉浴場施設、サウナ風呂の経営
カラオケルームの経営
レストラン、飲食店の経営
ゲーム機械の開発、製造、販売、レンタル
代表者 山崎健造(代表取締役
資本金 8,800万円
売上高 98億円(2015年2月現在)
従業員数 645名(2015年4月現在 パート、アルバイト含む)
決算期 2月末日
特記事項:創業は1974年8月。
設立時は有限会社、1985年4月株式会社に改組
テンプレートを表示
株式会社レジャラン
Leisurelan Co.,Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
341-0052
埼玉県三郷市ピアラシティ1丁目1番地200
設立 2005年1月17日
業種 サービス業
事業内容 ゲームセンター及びボウリングなどのスポーツ施設の経営
ホテル、旅館、温泉浴場施設、サウナ風呂の経営
レストラン、飲食店の経営
駐車場、洗車場の経営
音響機器、遊戯機器のリース、レンタル、販売
宅地建物取業
損害保険代理店業
前各号に付帯する一切の業務
代表者 木下彰(代表取締役
資本金 1,000万円
売上高 52億円(2016年2月期)
従業員数 320名(2016年4月現在。パート、アルバイト、派遣社員含む)
決算期 2月末日
テンプレートを表示

株式会社山崎屋(やまざきや)は、大型レジャー施設「レジャーランド」(通称レジャラン)、温浴施設「ゆめのゆ」などを運営する企業である。ここでは、レジャーランドの一部店舗の譲渡を受けた株式会社レジャランについても記述する。

沿革[編集]

☆印は株式会社レジャランの沿革

ブランド[編集]

山崎屋[編集]

  • レジャーランド - 創業地の石川県内では「バイパスレジャーランド○○店」、それ以外では「(地名)レジャーランド○○店」を使用している。

レジャラン[編集]

  • レジャーランド - 石川県以外に所在する山崎屋直営のレジャーランド同様、「(地名)レジャーランド○○店」を使用している。
  • 以下はNEWSよりブランドを継承。
    • ゲームパニック
    • パニックボウル
    • ムー大陸
    • スピカ
    • キッズキャッスル
  • この他にも、タイトーのフランチャイズとして、タイトーFステーションも運営している。

店舗[編集]

山崎屋直営[編集]

(株)レジャランが運営[編集]

(株)コンフォートが運営[編集]

  • 千葉県 - スポーツウェーブ鉄腕24 千葉浜野店

脚注[編集]

  1. ^ 株式会社レジャラン鉄腕リバーサイドモール店 - 2013年3月17日閲覧

外部リンク[編集]