山岳レバノン県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
山岳レバノン県

جبل لبنان
県都バアブダー(2011年撮影)
県都バアブダー(2011年撮影)
Mount Lebanon 2017-08.png
北緯33度50分 東経35度32分 / 北緯33.833度 東経35.533度 / 33.833; 35.533
レバノンの旗 レバノン
県都 ジュニーエ
面積
 • 合計 1,202.4 km2
面積順位 4位
人口
2017年推定)
 • 合計 1,519,449人
 • 順位 1位
 • 密度 1,300人/km2
等時帯 UTC+2 (東ヨーロッパ時間)
 • 夏時間 UTC+3 (東ヨーロッパ夏時間)
ISO 3166コード LB-JL

山岳レバノン県(さんがくレバノンけん、アラビア語: محافظة جبل لبنان‎、Jebel Lubnān)は、レバノン中部山岳地域のである[1]首都ベイルートを見下ろす形になっており、レバノン内戦当時は、軍事的に重要な地域であった。県都はバアブダー英語版。日本では、「レバノン山岳県[2]」、「レバノン山地県[3]」と表記されることもある。2021年現在の面積は約1,203平方キロメートル、人口は約151万人(2017年推定[4])。人口は9県の中で最も多い。

2017年8月16日、県北部のケセルワン郡英語版ジュベイル郡英語版が分離し ケセルワン=ジュベイル県となった[5][6]。分離前の面積は1,968平方キロメートル、人口は1,802,238人(2017年推定[4])。

[編集]

レバノンの郡(ケセルワン、ジュベイル郡分離前)

2021年現在、4郡に区分される[7]

脚注[編集]

  1. ^ Provinces of Lebanon”. Statoids.com (2015年6月30日). 2021年6月28日閲覧。
  2. ^ “和解はいま レバノン内戦終結20年:1  虐殺の村、記憶は消えず”. 朝日新聞. (2010年9月3日). http://astand.asahi.com/magazine/middleeast/interview/2010090300010.html 2012年11月4日閲覧。 
  3. ^ レバノン国会選挙(第18期国民議会選挙)顛末記(ノート)――第2部 選挙戦――V レバノン山地県バアブダー郡”. 現代東アラブ地域情勢研究ネットワーク. 2012年11月4日閲覧。
  4. ^ a b Citypopulation.de/Lebanon: Administrative Division” (2019年3月2日). 2021年6月28日閲覧。
  5. ^ Keserwan and Jbeil Merged into a mohafazah”. businessnews.com.lb (2017年8月16日). 2017年9月18日閲覧。
  6. ^ Keserwan And Jbeil To Be Merged Into A Governorate”. the961.com (2017年8月18日). 2017年9月18日閲覧。
  7. ^ Counties of Lebanon”. Statoids.com (2007年11月10日). 2021年6月28日閲覧。