山名義蕃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
 
山名義蕃
時代 江戸時代中期 - 後期
生誕 安永8年8月21日1779年9月30日
死没 天保5年6月6日1834年7月12日
改名 間部詮量(初名)→山名義蕃
戒名 徳源院殿真哲禅定大居士
墓所 兵庫県美方郡香美町村岡区村岡の法雲寺(坪谷御廟)
官位 従五位、主膳正
幕府 江戸幕府交代寄合
但馬村岡領
氏族 間部氏山名氏
父母 父:間部詮茂、養父:山名義方
兄弟 間部詮熙間部詮弥仙石久徳山名義蕃
正室:山名義方の娘・整
義処義問義寿桂辰昭義條真龍
問審義質藤懸永成金田房清二條秀量、晴(金森近典室)、信(阿部正静(旗本)室)、
豊(糟屋正福室)

山名 義蕃(やまな よしあきら)は、江戸時代交代寄合但馬国村岡領主。

経歴[編集]

子女[編集]