山名学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

山名 学(やまな まなぶ、1965年6月8日 - )は、日本ゲームクリエイタープログラマ東京都品川区出身。日本大学生産工学部数理工学科(現・数理情報工学科)卒。

来歴[編集]

高校在学中に、アンプルソフトウェアMSX向けのゲーム開発を行う。この時に上司だった板倉雄一郎の最初の会社ザップの起業に協力し、幾つかのMSX向けゲーム制作とPC向けゲーム制作を行う。

大学入学後の1986年同社を退社し、チュンソフトに入社。ドラゴンクエストシリーズのメインプログラムを担当。『ドラゴンクエストIV 導かれし者たち』のAIシステムを構築する。1991年大学卒業と共にチュンソフト取締役開発部長に就任。翌年退社と同時にハートビートを設立しドラゴンクエストシリーズのプログラミング業務を引き継ぐ。

2000年、第4回文化庁メディア芸術祭インタラクティブ部門大賞受賞(受賞作品は『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』)

2002年、ハートビートの業務を縮小し、新会社ジニアス・ソノリティを設立。現在同社代表取締役社長。ポケットモンスターシリーズ周辺のゲーム制作を行う。

2012年、ハートビートの活動再開を発表した。

参加作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『週刊ファミ通』2015年4月2・9日合併号

外部リンク[編集]