山名元

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

山名 元(やまな はじむ、1953年9月11日 - )は、日本化学者工学者である。原子力損害賠償・廃炉等支援機構理事長、京都大学名誉教授。元京都大学原子炉実験所教授。専門はアクチニド化学核燃料サイクル工学。

略歴[編集]

中立性に対する疑問[編集]

山名を含むテレビで発言した大学教授達が、合計8億円を電力会社、原発メーカー、政府より受け取っており、発言の中立性に疑問の声が上がっている[4]

著書[編集]

出典[編集]

  1. ^ 京都大学百年史編集委員会編、『京都大学百年史』資料編3、2001年、p.341。
  2. ^ “国際廃炉研究機構が発足 山名理事長廃炉終結へ やり遂げる決意表明”. 原子力産業新聞. (2013年8月22日). http://www.jaif.or.jp/news_db/data/2013/0822-01-01.html 2017年4月22日閲覧。 
  3. ^ 原子力損害賠償・廃炉等支援機構理事長の交代について”. 原子力損害賠償・廃炉等支援機構. 2017年4月22日閲覧。
  4. ^ newsポストセブン

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

非営利団体
先代:
杉山武彦
原子力損害賠償・廃炉等支援機構理事長
第2代:2015年 -
次代:
(現職)