山口綾規

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

山口 綾規(やまぐち りょうき)は日本のオルガン奏者。鹿児島県出身。

略歴[編集]

電子オルガン橘ゆり野田正純に師事。
パイプオルガン大槻由美子ブライアン・アシュレー廣野嗣雄に師事。
早稲田大学政治経済学部卒業。
東京芸術大学音楽部別科オルガン専修卒業。
東京芸術大学大学院修士課程音楽研究科(オルガン)を修了。
2005〜2006年度、武蔵野市民文化会館オルガニストを務める。
2008年4月より、パイプ・オルガン演奏の自主コンサートとして「オルガン・エンターテインメント」を毎年継続実施。第3回までを東京すみだトリフォニーホール(大ホール)、第6回までを横浜みなとみらいホール(大ホール)にて実施。(第4回は東日本大震災のため中止)
2008年7月、ミューザ川崎シンフォニーホールにて、和太鼓奏者 林英哲(はやし えいてつ)との共演となる「オルガンと和太鼓の競演!!〜リズムと響きの夏〜」を実施[1]
2010年12月、サントリーホール クリスマス オルガンコンサートで、パイプオルガンの設置された大ホールにて、徳永二男(ヴァイオリン)とその仲間たちによる弦楽アンサンブルと、オルガンによる共演を行う[2]
2011年、クイーンズスクエア横浜のクリスマス・イルミネーション「シンギングツリー」の音楽制作を担当[3]
2012年10月、三枝成彰が総監修を務める静岡文化芸術大学主催のイベント「バンバン!ケンバン♪はままつ」において、ハロルド・ロイド監督の無声映画に合わせて音楽と効果音を演出する、シアター・オルガン風の演奏を披露。電子オルガン ミュージック・アトリエを使用。
2013年5月、「N響室内楽〜踊るウィーン〜」において、サントリーホール 小ホールにてNHK交響楽団のメンバーによる室内楽の演奏会を実施、山口はハーモニウム奏者として参加[4]
日本オルガニスト協会会員。
全日本ピアノ指導者協会(PTNAピティナ)正会員。
昭和音楽大学非常勤講師。

クラシック、ジャズ、ポピュラーとジャンルにとらわれない広いレパートリーを持つ[5]パイプオルガンシアター・オルガン電子オルガンハモンドオルガンローランドオルガン)など幅広く弾きこなす演奏スタイル。 国内を中心に、アメリカ、中国、マレーシアなど海外での演奏活動も行っている。

出版物[編集]

  • ローランド・スコア・シリーズ オルガン・ブック1
  • ローランド・スコア・シリーズ オルガン・ブック2

脚注[編集]

外部リンク[編集]