山口県道287号長門三隅線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 8.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
山口県道287号標識

山口県道287号長門三隅線(やまぐちけんどう287ごう ながとみすみせん)は、長門市仙崎字小浜と長門市三隅中を結ぶ一般県道である。

概要[編集]

元々は国道191号だったが、JR山陰本線と2度平面交差する(=踏切がある)ことなどから旧大津郡三隅町中心部南方の山麓に三隅バイパスが建設され、旧道化した部分が1994年平成6年)に本路線に認定された。

路線データ[編集]

地理[編集]

JR山陰本線と三隅川に沿って走行する。終点付近で旧三隅町の中心地区を通過する。

通過する自治体[編集]

  • 長門市

接続道路[編集]

  • 国道191号・山口県道34号下関長門線・山口県道282号仙崎停車場小浜線(仙崎交差点=長門市仙崎字小浜〔起点〕)
  • 山口県道285号野波瀬港線(野波瀬港入口交差点=長門市三隅下)
  • 国道191号(観月橋交差点=長門市三隅中〔終点〕)

沿線[編集]

主要施設

  • JR山陰本線 長門三隅駅 - 1995年(平成7年)まで本路線との間に山口県道284号長門三隅停車場線があった。
  • 長門市役所 三隅総合支所

名所・旧跡・観光地

関連項目[編集]