山口県立徳山高等学校徳山北分校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
山口県立徳山高等学校徳山北分校
過去の名称 山口県立都濃農林学校
山口県立都濃高等学校
山口県立徳山北高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 山口県の旗 山口県
設立年月日 1944年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
設置学科 普通科
高校コード 35120C
所在地 745-0122
山口県周南市大字須々万奥439

北緯34度7分28秒 東経131度51分50.1秒 / 北緯34.12444度 東経131.863917度 / 34.12444; 131.863917座標: 北緯34度7分28秒 東経131度51分50.1秒 / 北緯34.12444度 東経131.863917度 / 34.12444; 131.863917
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

山口県立徳山高等学校徳山北分校(やまぐちけんりつ とくやまこうとうがっこう とくやまきたぶんこう)は、山口県周南市大字須々万奥にある公立高等学校。県営菅野ダムがそばにある。地元では北高(きたこう)の愛称で呼ばれる。生徒数減少に伴い分校化が検討された結果、2012年4月に敷地内に山口県立徳山高等学校徳山北分校を設置、山口県立徳山北高等学校は新規生徒募集を停止し、2014年4月から3学年とも山口県立徳山高等学校徳山北分校として一本化された。ところが、2020年7月に徳山北分校も新規生徒募集を停止することが表明された。

沿革[編集]

教育方針[編集]

  • 個性を尊重し、誠実な人間を育成する。
  • 探究的な態度を身につけさせ、学力の充実を図る。
  • 心身を鍛え、強靱な精神・体力を養成する。

特徴ある教育活動[編集]

  • 少人数編成授業
    • 第1学年の国語・数学・英語では1クラスを2グループに分け、20名程度の少人数で授業を行っている。生徒一人ひとりがきめ細かな指導を受け、学力を伸ばしている。
  • 朝の10分間読書
    • 朝のSHR時に一人ひとりが自分の選んだ本を読む。落ち着いた雰囲気の中で、豊かで温かい心や共感したり感動したりする心を育む。
  • 充実した進路指導
    • 全学年希望者対象の進学課外を実施し、生徒一人ひとりの進路に適した科目の学力を充実させ、大きな成果を上げている。大学・短大などから講師を招いて進路説明会を開き、早い時期から一人ひとりの進路意識を高めている。

著名な卒業生[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]