山口慎弥

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
やまぐち しんや
山口 慎弥
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 神奈川県
生年月日 1945年1月8日
最終学歴 東京大学文学部
職歴 NHKアナウンサー(盛岡局大阪局
TBSアナウンサー
TBS経理局次長兼経理部長
TBS経営企画局長
TBS執行役員経営企画局長
活動期間 1967年 - 1980年代後半?
ジャンル スポーツ
出演番組・活動
過去 ラグビー中継
プロ野球中継
日曜競馬メモリー
JNNスポーツデスク
歌のビッグプレゼント
ほか
その他 テレビ山口取締役(2003年 - 2007年)
TBSメディア総合研究所取締役(? - 2007年)
備考
山口愼彌」「山口慎彌」と表記する場合もあり。

山口 慎弥(やまぐち しんや、1945年1月8日[1] - )は、日本アナウンサーである。NHK→TBS[注釈 1]で活動した。「山口愼彌[2][3][4][5][6][7][8]または「山口慎彌[9][10]と表記する場合もある。

来歴・人物[編集]

神奈川県出身[11]神奈川県立横浜翠嵐高等学校第15回卒業生[12]東京大学文学部卒業[11]1967年にNHKへ入局[13]盛岡局大阪局で勤務した[13]1973年6月にTBSへ中途採用で入社[14][13]。主にスポーツ番組ラグビー[14][13]など)の実況・キャスターとして活動した。

のちにアナウンス職から離れ編成職となる[2]。その後経理局経理部へ異動し[2]、経理局次長兼経理部長[3]、経営企画局長[4][5][6][7]執行役員(2004年 - 2007年[8][10]を務めた。経営企画局長時代には、役員会議の司会を務めることもあった[7]。その間、2004年には当時存在したテレビ制作部門子会社3社の合併[注釈 2]にあたり新会社準備室長を務めた[15]

また、2003年6月30日(当時TBS経営企画局長)から2007年6月29日までの間、テレビネットの系列局であるテレビ山口取締役を務めた[9]ほか、2007年までにはTBSグループのシンクタンクであるTBSメディア総合研究所の非常勤取締役も務めた[10]

2010年9月25日、母校横浜翠嵐高校が担当幹事のイベント『第5回 青春かながわ校歌祭』で総合司会を務めた[12]

出演番組[編集]

※すべてTBS時代のもの。

注釈[編集]

  1. ^ 会社法人としては現在の東京放送ホールディングス(TBSHD)。放送局としては現在のTBSテレビTBSラジオ
  2. ^ 「TBSエンタテインメント」「TBSスポーツ」「TBSライブ」の合併による、「TBSテレビ」の発足。

出典[編集]

  1. ^ 「TBS東京放送アナウンサーの横顔」『国内放送局ハンドブック東日本篇'81年版』 三才ブックス、1981年、92頁。「生年月日 1945年1月8日」と記述。
  2. ^ a b c 『all TBS 紳士・淑女録』第9回15ページ(「山口愼彌」の名前で紹介。掲載当時、経理局経理部在籍)より、「マイク片手のスポーツアナから、肝臓勝負の編成マン、パソコン相手の予算担当」と記述(「」内は引用)。
  3. ^ a b 『座談会 炎の声』20ページに掲載された池田孝一郎の発言内記述より参照。
  4. ^ a b 2003年度第3四半期説明会 - 2004年2月13日に当時の東京放送から発行されたプレスリリース(PDF文書)。
  5. ^ a b 「2004年度 中間決算説明会」の概要について - 2004年11月24日、TBS総務局広報部からのニュースリリース
  6. ^ a b 「2004年度 第3四半期決算説明会」の概要について - 2005年02月16日、TBS総務局広報部からのニュースリリース
  7. ^ a b c 楽天株式会社との覚書締結 および 当社企業価値向上への取組みについて - 2005年11月30日に当時の東京放送から発行されたプレスリリース(PDF文書)。
  8. ^ a b 参考:執行役員担当当時、東京放送のウェブサイト内に掲載された会社概要ページ。
    • TBS会社概要ページ(インターネットアーカイブ2004年8月14日付保存キャッシュより) - 2004年6月29日現在の役員一覧表が掲載。
    • TBS会社情報 会社情報 役員・組織(インターネットアーカイブ2007年7月2日付保存キャッシュより) - 2006年6月29日付の役員一覧表が掲載。
  9. ^ a b 参考:『中国新聞メディアクラブ』内週刊中国新聞経済メールマガジンバックナンバーより、『中国新聞』人事欄の掲載情報をまとめたもの(いずれも、「山口慎彌」表記)。
  10. ^ a b c 取締役を務めていた当時のTBSメディア総合研究所会社概要ページ(2004年 - 2007年。リンク先は、いずれもインターネットアーカイブより) 役員リストに「取締役(非常勤)」として「山口慎彌」の記述あり(「」内は、リンク先よりコピペ・引用)。2006年まではTBSの経営企画局長、2007年はTBSの執行役員経営企画局長であることも併せて記されている。
  11. ^ a b c 『週刊読売』1985年10月20日号132ページ掲載のアナウンサー名鑑(記事内で、年齢は40歳と紹介)。
  12. ^ a b 第5回 青春かながわ校歌祭のご報告 - 『翠嵐会』ホームページ内より。「山口愼彌さん(高15回 元TBSスポーツキャスター)」と紹介(「」内コピペ・引用)。
  13. ^ a b c d e f g h 『TBSアナウンサーの動き』より参照。
  14. ^ a b c d e f 『TBS50年史』資料編P238より、山口の情報を参照。
  15. ^ 参考:TBS会社情報 IR情報 東証開示資料プロネクサス配信のPDF文書)
  16. ^ a b c 『TBS50年史』DVD-ROM『ハイブリッド検索編』のテレビ番組データベースより、「ジャンル別リスト」→「スポーツ」を参照。1982年12月28日 - 1983年1月7日放送の『〔ラグビー〕 第62回全国高校ラグビー大会』1986年3月20日放送の『〔フィギュアスケート〕 ’86世界フィギュアスケート選手権』などに「山口慎弥:実況」のクレジットあり(番組名・クレジットは原資料よりコピペ・引用)。『JNNスポーツデスク』については、「山口慎彌」でクレジット。

参考文献[編集]

  • 「TBS東京放送アナウンサーの横顔」『国内放送局ハンドブック東日本篇'81年版』 三才ブックス、1981年
  • 週刊読売』1985年10月20日号(読売新聞社発行)
  • TBS50年史(2002年1月、東京放送編・発行)…国立国会図書館の所蔵情報
    • 資料編
    • 付録のDVD-ROM『ハイブリッド検索編』
      • 収録されたPDFファイル
        • 『TBSアナウンサーの動き』(ラジオ東京→TBSの歴代アナウンサーの記録を、同社の歴史とともにまとめた文書)
        • 『TBS社報』掲載記事の再録
          • 『all TBS 紳士・淑女録』(1991年から1992年にかけ、TBS社員を各所属部署ごとに紹介した、全13回にわたる連載記事)第9回(1992年5月21日発行分より)の再録
          • 『座談会 炎の声』(1997年1月号より3回にわたりTBSの社報で連載された記事。同年1月11日にTBSラジオ『ラジオワールド』枠で放送の同名番組収録を兼ねて、1996年12月17日に行われた、新旧TBSスポーツアナウンサーによる座談会の書き起こし)の再録。全24ページ。
  • 各種外部リンク

関連項目[編集]