山口信也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
山口 信也
やまぐち しんや
生年月日 (1940-12-17) 1940年12月17日(79歳)
出生地 福島県熱塩加納村(現喜多方市
出身校 日本大学経済学部
前職 福島県熱塩加納村
所属政党 無所属

当選回数 2回
在任期間 2010年2月12日 - 2018年2月11日

当選回数 2回
在任期間 1998年 -
テンプレートを表示

山口 信也(やまぐち しんや、1940年12月17日 - )は、日本政治家。元福島県喜多方市長(2期)、元熱塩加納村長(2期)。

来歴[編集]

福島県熱塩加納村(現喜多方市)出身。福島県立喜多方高等学校日本大学経済学部経済学科卒業[1]1962年(昭和37年)4月、福島県庁に入庁[2]1998年(平成10年)、熱塩加納村長に就任。同村長を2期つとめる。2006年(平成18年)1月4日、熱塩加納村は、旧制の喜多方市および耶麻郡塩川町山都町高郷村と合併し、新しい喜多方市合併特例区の一つとなる。

2010年(平成22年)1月24日執行の喜多方市長選挙に無所属で出馬。現職の白井英男ら3人の候補者を破り、初当選を果たす。同年2月12日、市長に就任[3]

2014年(平成26年)、再選。

2018年(平成30年)の市長選には出馬しなかった[4]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]

先代:
白井英男
Flag of Kitakata, Fukushima.svg 福島県喜多方市
2010年 - 2018年
次代:
遠藤忠一