山井敏章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

山井 敏章(やまい としあき、1954年 - )は日本経済学者歴史学者立命館大学経済学部教授。専攻は西洋経済史労働組合論で、ドイツ三月革命を中心とする近代ヨーロッパの社会経済史及びナショナリズムの比較史を研究。

経歴[編集]

研究実績[編集]

著書[編集]

単著[編集]

共著[編集]

外部リンク[編集]