山中菫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
山中 菫
基本情報
本名 山中 菫
(やまなか すみれ)
階級 ミニマム級
アトム級
身長 146cm
国籍 日本の旗 日本
誕生日 (2001-11-20) 2001年11月20日(21歳)
出身地 大阪府南河内郡美原町
(現在の堺市美原区
家族 山中竜也(兄)
山中大貴(兄)
スタイル サウスポー
プロボクシング戦績
総試合数 7
勝ち 7
KO勝ち 3
敗け 0
引き分け 0
テンプレートを表示

山中 菫(やまなか すみれ、2001年11月20日 - )は、日本の女子プロボクサー大阪府南河内郡美原町(現・堺市美原区)出身。真正ボクシングジム所属。現WBO女子アジア太平洋アトム級王者。

人物[編集]

6人兄弟姉妹の5番目(次女)として生まれる。相生学院高等学校卒業[1]

1番上の兄は元WBO世界ミニマム級王者の山中竜也で、もうひとりの兄、大貴も元プロボクサー[2]。3人とも真正ジム所属。

来歴[編集]

3歳で兄たちとともにグローブを握り、小5から本格的にボクシングを始める。世界王者となった竜也を目標としたが、竜也の硬膜下血腫が判明し、23歳の若さで引退を余儀なくされたことでショックを受け一度は競技から離れた。しかし、兄が世界を獲った試合の映像などを見るうちに「自分も世界のベルトを巻きたい」と情熱が再燃し、2020年7月にプロテスト合格[3]

2020年12月13日大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)第2競技場にて下野有香との4回戦でデビューし判定勝利[2]

2021年4月4日、地元の堺市産業振興センターにてソウルオリンピック日本代表山田渉の次女である山田夏冴と対戦し2-0判定で連勝[3][4]

2021年8月11日、エディオンアリーナ大阪第2競技場にて村井理と対戦し、3-0判定で3連勝[5]

2021年12月18日、エディオンアリーナ大阪第2競技場にて初の6回戦として樽井捺月と対戦し、2-1判定で4連勝[6]

2022年5月28日、初の海外遠征としてタイバンコクにてペッダラー・シッタクンタオーと対戦し、3回TKOで初のKO勝ちを挙げるとともに5連勝。

2022年9月1日、後楽園ホールでの「Queens Crest2022」にて初のタイトル挑戦として狩野ほのかとのWBO女子アジア太平洋アトム級王座決定戦を行い[7]、2回にダウンを奪った後、5回に倒してTKO勝利で王座獲得[8]。竜也とともに日本初の兄妹(姉弟、姉妹含めても初)でのタイトル獲得となった。

2023年4月13日、エディオンアリーナ大阪第2競技場にてピムチャノック・セプジャンダとのWBOアジア太平洋王座の初防衛戦に臨み[INS 1]、3回59秒TKOで王座初防衛に成功[9]

戦績[編集]

  • プロボクシング:7戦 7勝 3KO
日付 勝敗 時間 内容 対戦相手 国籍 備考・会場
1 2020年12月13日 4R 判定3-0 下野有香(YuKOフィットネス) 日本の旗 日本 プロデビュー戦
2 2021年4月4日 4R 判定2-0 山田夏冴(セレス 日本の旗 日本
3 2021年8月11日 4R 判定3-0 村井理(グリーンツダ 日本の旗 日本
4 2021年12月18日 4R 判定2-1 樽井捺月山木 日本の旗 日本
5 2022年5月28日 3R 1:36 TKO ペッダラー・シッタクンタオー タイ王国の旗 タイ
6 2022年9月1日 5R 1:56 TKO 狩野ほのか(世田谷オークラ) 日本の旗 日本 WBO女子アジア太平洋アトム級王座獲得
7 2023年4月15日 3R 0:59 TKO ピムチャノック・セプジャンダ タイ王国の旗 タイ WBO女子アジア太平洋アトム級王座防衛1
テンプレート

獲得タイトル[編集]

出演[編集]

脚注[編集]

出典記事[編集]

  1. ^ “「兄超えるボクサーに」元世界王者の妹、6月プロテスト”. 神戸新聞NEXT. (2020年4月6日). https://www.kobe-np.co.jp/news/sports/202004/0013250157.shtml 2022年10月31日閲覧。 
  2. ^ a b “【女子ボクシング】山中竜也さんの妹・菫がデビュー「兄に続き世界目指す」”. BBM Sports. (2020年12月14日). https://www.bbm-japan.com/article/detail/12077 2021年4月3日閲覧。 
  3. ^ a b “元世界王者の妹、山中菫がデビュー2連勝 兄の“かたき討ち”目指し、いずれは世界へ”. Sponichi Annex. (2021年4月4日). https://www.sponichi.co.jp/battle/news/2021/04/04/kiji/20210404s00021000307000c.html 2022年7月11日閲覧。 
  4. ^ “長井香織が初防衛 日本女子アトム級タイトル戦 元世界王者妹の山中菫 元五輪代表次女の山田夏冴に競り勝つ”. BOXING NEWS. (2021年4月4日). https://boxingnews.jp/news/82554/ 2022年7月11日閲覧。 
  5. ^ “成田佑美がOPBF女子L・フライ級新王者に 老舗和菓子店若旦那と入籍1ヶ月”. BOXING NEWS. (2021年8月11日). https://boxingnews.jp/news/85168/ 2022年7月11日閲覧。 
  6. ^ “大阪で女子興行 山中菫はデビュー4連勝 メインは伊賀薫がダウン奪って判定勝ち”. BOXING NEWS. (2021年12月18日). https://boxingnews.jp/news/87655/ 2022年7月11日閲覧。 
  7. ^ “9.1女子5大タイトルマッチ 世界戦は新旧王者対決 鈴木菜々江vs.黒木優子、宮尾綾香vs.岩川美花”. BOXING NEWS. (2022年7月21日). https://boxingnews.jp/news/92291/ 
  8. ^ “山中竜也の妹・菫がWBO女子アジア・パシフィック王座獲得 2度倒して5回TKO勝ち”. スポニチアネックス. (2022年9月1日). https://www.sponichi.co.jp/battle/news/2022/09/01/kiji/20220901s00021000519000c.html 
  9. ^ “ボクシング女子・山中菫3回TKOで初防衛、元世界王者の兄・竜也と同時世界奪取目標「もっとキャリアを積んで世界に」”. デイリースポーツ. (2023年4月15日). https://www.daily.co.jp/ring/2023/04/15/0016247733.shtml 

インスタグラム[編集]

  1. ^ 真正ボクシングジム [@shinseiboxinggym] (2023年3月6日). "【興行のお知らせ📣】". Instagramより2023年3月6日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]